口座の作り方

FX 取引

まずは口座を開設しよう

FX 口座開設取引はインターネットで行います。FXを始めるにはまず、取引業者に口座を開設しなければいけないので、口座開設の申し込みは、インターネットを使って行います。外為オンラインを例に挙げて説明します。

どの業者もほぼ同じやり方ですが、細かい点で若干の違いがあります。

これらは各取引業者のホームページでの確認が必要になります。

FX 口座開設取引したい業者のホームページを開いたら、資料請求や口座開設のフォームがあります。

クリックして確認しましょう。申し込みフォームには住所・氏名など必要事項を記入し、送信します。

およそ1週間後には申し込み用紙や資料などが郵送されてきます。

取引約款やリスク確認書なども送られてくるので、必ず目を通しておきましょう。

申し込み用紙に必要事項を書き込み、運転免許書のコピーを同封してください。

証拠金を振り込んで取引開始

取引業者の審査にパスすれば指定銀行の通知、取引に必要なパスワードが送られてきます。
指定された銀行口座に証拠金を振り込めば、取引を始めれます。

ワンポイント 証拠金はどれくらい必要?

FXを始めるにあたって、どのくらい資金が必要なのか?取引業者によって異なるが、なかには4000~5000円でスタートできるところもある。

最低どれだけの通貨単位で取引できるかがポイント。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。