レバレッジとは?意味を知らずにFXをすると破産のリスクもある?

更新日:

レバレッジとは?
どうしたの?珍しく真剣な顔しちゃって

 

FXの勉強をしているんだけど、レバレッジの意味が分からなくてさ…実際にFXをやりながら覚えればいいかな?

 

ちょっと待って!レバレッジの意味も知らずFXをするのはオススメしないわ

 

え?そうなの?

 

レバレッジはとっても便利な仕組みなんだけど、きちんと理解せずに取引してると大変なことになるわよ

 

たたた、大変なこととは一体…!

 

じゃ、今回はレバレッジの意味や仕組み、リスクを一緒に見ていきましょ♪

FXやビットコイン(仮想通貨)でよく聞く「レバレッジ」とは?

レバレッジの意味
レバレッジ(leverage)とは、もともと「てこの原理」を意味します。FXや仮想通貨などの経済・投資の世界では、自己資本の何倍もの資本を取引できる仕組みのことを意味します。

経済・投資の世界では、このように少ない自己資本の何倍も資本を動かすことを「レバレッジをかける」と表現しています。

余談ですが、レバレッジ(leverage)は操作棒の「レバー(lever)」から派生してできた言葉と言われています。

FXでは少ない資金でも最大で25倍の取引が可能になる

通常の投資では、元金が1万円だったら1万円分の取引しかできません。

しかし、FXの場合、元金を「証拠金」として、1万円でもFXの口座に入れておけば、最大で25倍、つまり25万円分の取引ができます!

レバレッジを最大限に活用すれば、40,000円程度からFXを始めることができますよ。

レバレッジを使えれば、少ない資本でも大きな金額を運用できるので、投資効率が上がります。

例えば、10万円で取引をして5%の利益が出た時の利益は5千円です。しかし、10万円に10倍のレバレッジをかけて100万円で取引をしていれば、利益は5万円となります。

レバレッジの仕組みをサクッと理解したい方は以下の3分間の動画もオススメです。

スワップポイント(金利差での利益)も倍になる

レバレッジのメリット

レバレッジの効果は、スワップポイント(金利差調整分)にも適用されます。

「スワップポイントって何?」という方もいると思います。

スワップポイントとは、2国間の金利差を利用して利益を得る方法です。

実際に高金利通貨を例に、どのようにレバレッジが適用されるか見てみましょう。

高金利通貨トルコリラ(TRY)にレバレッジをかけた場合

レバレッジをかけた時の金利

例えば、政策金利0.10%の日本円で政策金利8.00%という超高金利通貨のトルコリラ(トルコ共和国の通貨)を買うと、年間での利回りは以下のような計算になります。

[box class="yellow_box" title="トルコリラの利回り"]8.00%(トルコリラの金利) – 0.10%(日本円の金利) = 7.90%[/box]

年間の利回りが7.90%になるとは、すごいですね。

でも、さらに3倍のレバレッジをかけたとすると、年間での利回りは次の通り。

[box class="yellow_box" title="レバレッジ3倍の利回り"]7.90% × レバレッジ3倍 = 23.7%[/box]

日本の銀行に預けていたら、まずありえない利率ですね!

スワップポイントについてさらに知りたい方は、こちらの記事を活用して下さい。
[kanren postid="703"]

なぜ元金の何倍もの資金で取引ができるの?

メリットはわかったけど、どうして元金の何倍もの資金で取引ができるの?
それはFX会社が資金を貸してくれているからよ

「なぜ元金の何倍もの資金で取引ができるの?」と思った方もいるでしょう。

レバレッジで最大限25倍の取引ができるのはFX会社が資金を貸してくれているためです。

FX会社が「あなたのFX口座に入っている証拠金に応じて、資金を貸してあげましょう」というように証拠金を担保にして、FX会社が融資をしてくれているのです。

一般的な借金などとは違い利子が取られることもありません。

必ず知っておきたいレバレッジの2つのリスク

少ない元金でも高額な取引ができるなんて便利!早速レバレッジを使って投資をしてみよう
ちょっと待って!レバレッジにはリスクもあるから、リスクもきちんと覚えておいてね

リスク1. 損失額も大きくなる

レバレッジのリスク

もしかしたら上記のトルコリラの例で、

「レバレッジを最大の25倍にしたら、年間の利回り197.5%!!うひょ〜」

…と思った方もいるかもしれません。

確かにレバレッジを上げれば上げるほど、少ない額でも大きな利益を出すことが可能になります。しかし、レバレッジかけるということはレバレッジ分のリスクを背負うことになります。

もし予想と反する値動きとなった場合、損失額もレバレッジの分だけ大きくなるのです。

例えば、1ドル=100円の時に「10万円分のドルを買った場合」と「10倍のレバレッジをかけて100万円分のドルを買った場合」を比べてみましょう。

[box class="yellow_box" title="10万円分買ったドルが1円値下がりした場合"]99円×1,000通貨=99,000円 損失1,000円[/box] [box class="yellow_box" title="100万円分買ったドルが1円値下がり場合"]99円×10,000通貨=990,000円 損失10,000円[/box]

お分かりのように損失が10倍になってしまいました。なので、レバレッジはハイリスクハイリターンの諸刃の剣ということです。

リスク2. 強制ロスカットされやすくなる

レバレッジのデメリット
レバレッジをかける場合に覚えておきたいのが「強制ロスカット」という言葉です。

[box class="yellow_box" title="強制ロスカットとは"]強制ロスカットとは、一定以上の損失が出たときにFX会社側から強制的に決済(取引終了)される仕組みのことです。[/box]

「将来は上がるかもしれないのに、なんで勝手に取引終了になってしまうの?」と思った方もいるかもしれません。

しかし、強制ロスカットはあなたが証拠金以上の損失を出さないための仕組みです。

もし少ない額にレバレッジを高く設定した場合はちょっとした値動きでも強制的に取引終了となってしまいます。

先ほどレバレッジはFX会社が資本を貸してくれていると説明しましたが、損失が大きくなってくると、

「証拠金より損失の方が大きくなりそうだから、この人が持っている通貨を売って取引を中止しよう」

とFX会社が強制的に決済してしまうのです。

証拠金以上の損害は防げますが、為替差益やスワップポイントをコツコツと貯めていても、強制ロストカットを受けた場合、全ての利益が一瞬で吹っ飛んでしまう可能性が高いのです。

いきなり強制ロストカットされることはなく、強制ロストカットの前には「マージコール」という警告がFX会社から届きます。マージコールの内容は「証拠金を増やすか、持っているポジションを決済して下さい」というものです。

強制ロストカットを受けた場合、その後すぐに為替レートが回復しても後の祭りです

ビットコイン(仮想通貨)でも強制ロスカットされる人が続出

レバレッジの仕組みはビットコイン(仮想通貨)にもあるのですが、2017年末〜2018年にかけて起きた大暴落は強制ロスカットを受けた人が続出しました。

こちらはレバレッジ10倍でビットコイン取引をしていて強制ロスカットを受けた人の体験談です。

「私がビットコインに投資をしたのは昨年12月のことで、最初はうまくいっていたんです。1BTC=200万円あたりで購入したところ、その日のうちにいきなり230万円まで上がった。

元手300万円に対して10倍の3000万円分投資ができるレバレッジ取引で購入していたので、このときはわずか数時間で100万円以上の利益が出ました」

(中略)

「ビットコイン価格がそこから2日ほどで、150万円まで一気に暴落したんです。これには青ざめました。

なぜならレバレッジ取引では、一定以上の価格急落時に取引所から保有しているビットコインを強制売却されるのですが、これに引っかかってしまった。これで大損が確定したのです。

私の場合、このときに熱くなってしまい、さらにビットコインを購入したのが運のつき。12月22日には再びビットコインが急落。そこで元手にしていた300万円はすべて消えました」

引用元:livedoor NEWS

300万円の元金が消えるなんて、生々しい体験談ですよね…FXにおいても暴落は度々起こるため、他人事ではありません

FX初心者がレバレッジを使用する際の注意点

レバレッジを使用する場合

FXを始めたばかりころは、ちょっと利益が出ると

「あれ?もしかして私、FXの才能があるのかも!?」

と考え取引金額を増やしたくなるのです。が、そんな調子でどんどん証拠金を増やしていくとどこかのタイミングでドカンと大きな損失を出すこともあります。

コツコツ小さな利益を積み重ねていって、一度の損失で全てパーにしてしまうというのは典型的なFX初心者あるあるです。

強制ロスカットを避ける方法は、「証拠金を増やす」か「レバレッジを低くしておく」ことです。

レバレッジを低くしておけば、為替が変動しても強制ロスカットはされにくくなります。

FX初心者がレバレッジを使用する場合は、1〜3倍程度に留めておきましょう!

ただ、レバレッジの設定は各FX会社によって仕組みが異なります。

レバレッジが自動的に設定されてしまうFX会社がほとんどですので、きちんとレバレッジの適用について確認してから取引しましょう。

なお、レバレッジが自動的に設定されてしまう場合でも、自分で調整する方法もあるので、FX会社に問い合わせてみましょう。

意外と簡単!自分でレバレッジの倍率を計算する方法

レバレッジの計算方法
FXの取引をする前に、レバレッジの倍率の計算方法を覚えておきましょう。

レバレッジの倍率の計算方法は、以下の通りです。

[box class="yellow_box"] 取引している金額(通貨のレート×取引数量) ÷ FX口座に預けている金額=レバレッジの倍率[/box]

例えば、以下の条件にて日本円で米ドルを買ったと仮定してみましょう。

[box class="blue_box"]
  • 通貨ペアのレート…1ドル=100円
  • 取引数量…1,000通貨
  • FX口座に預けている金額…5万円
[/box]

こちらの条件を上の計算式に当てはめてみると、次のような計算になります。

[box class="yellow_box"]取引している金額(100円×1,000通貨) ÷ FX口座に預けている金額(5万円) = レバレッジ2倍[/box]

10万円分の通貨を買っているわけなので、5万円に2倍のレバレッジをかけていることになります。

なお、証拠金を多めに口座に入れておいたりか、入金したお金の一部だけで取引することでレバレッジを下げられます。

「このくらいの金額かな?」となんとな~く取引金額を決めるのではなく、最初のうちだからこそしっかりレバレッジを計算してみましょう。

預けているお金をMAXに使ってトレードするのはやめましょうね

個人口座のレバレッジ最大25倍⇒10倍に引き下げられる見通し

最大レバレッジ変更見通し

個人でも100倍以上のレバレッジをかけられる時代もありました。

しかし、レバレッジの危険性を鑑みて、金融庁が「金融商品取引業等に関する内閣府令の改正」を施行。

個人口座を対象として、2010年にレバレッジ最大50倍、翌2011年に最大25倍までという規制がされました。

さらに今後、最大で10倍までに限度が引き下げられる見通しとなっています。

こちらは2017年9月27日、日本経済新聞が報じた内容です。

金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。
現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。

引用元:日本経済新聞

さらにこちらは、2017年12月18日に続報として報じられた内容です。

金融庁は18日、店頭外国為替証拠金取引(FX)の規制を見直す目的で、有識者検討会を設置すると発表した。
年間取引規模が5000兆円程度まで拡大するなど市場や金融システムにおける存在感が高まっており、決済リスクの管理を強化する必要があると判断した。
年明けに第1回会合を開き、2018年夏ごろまでに結論を取りまとめる。

証拠金倍率(レバレッジ)を現在の25倍から10倍に引き下げる案が浮上している。
金融庁は10倍が「過去に起こった最大の相場変動にも耐えられる水準」とみている。
自己資本を十分に確保していない店頭FX業者が存在していることから、自己資本規制も見直したい考えだ。

引用元:日本経済新聞

2018年の夏ごろまでに結論が取りまとめられる見通しとなっています。

専業の投資家からは一部不満の声も上がっていますが、初心者でも安心して取引できる環境づくりが進められているんですよ。

まとめ:安全第一でFXの取引をしていこう

レバレッジって本来、そんな仕組みだったんだね…!

 

きちんと理解していればとっても便利な仕組みなんだけど、初心者の場合はなるべく抑えて安全第一で取引していきたいわね
安全第一と言えば、FX会社はどこを選べばいいの?
信頼ができるFX会社を紹介しておくから、FXをはじめる際は参考にしてみてね

オススメFX会社

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

-FX基礎
-オススメ

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.