移動平均線とは?FX取引の基礎。これを知らないと大損確定

移動平均線とは?

移動平均線とは?

移動平均線とは?

移動平均線(Moving Averege)とは一定期間のにおける価格の平均値を表した最も重要なテクニカル指標です。種類は

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 加重移動平均線(WMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)

の3種類ですが一般的に使われるのはSMAです。ただし、プロのトレーダーや機関投資家が使うのはEMAです。

EMAは直近の値に比重を強くし、値動きに対する感度が他の移動平均線より良いのが特徴です。素早い投資判断に役に立つ重要な指標です。

よく使われる移動平均線は? 基本戦略

EMAの3原則一般的に使われる期間は「5,10,13,21,25,50,75,90,200」です。

中期だと25日線、75日線。長期だと200日線が良く使われます。基本戦略は移動平均線の

  • 「上にロウソク足がある時は買い」
  • 「下にロウソク足がある時は売り」

と単純明快です。

ゴールデンクロスとデットクロス

ゴールデンクロスとデットクロス最大の売買シグナルのゴールデンクロスとデットクロス!

知らないと確実に負けます。投資家の最低限の常識と言えるでしょう!

中期移動平均線を短期移動平均線が下から上へ抜くと「ゴールデンクロス」
→上昇基調(買いサイン)

中期移動平均線を短期移動平均線が上から下に抜くと「デットクロス」
→下落基調(売りサイン)

移動平均線の5原則

  1. 移動平均線の5原則移動平均線が「サポートとレジスタンスライン」になっているかどうか把握してトレンドの方向性を見極める。
  2. ゴールデンクロス・デットクロスは中・長期の向きに注意する
  3. 複数の時間軸で見て、トレンドを正しく把握する
  4. 保ち合い相場ではダマシが多くなるので注意する
  5. 移動平均線の「上では買う」、「下では売る」

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX yjfx 外為オンライン