FXは少額資金で大金を掴めるチャンス

FX 特徴

預けたお金で最大25倍の取引ができるのが凄い

FX 特徴FXは口座開設してから、証拠金(担保金)預けた額で最大25倍まで取引ができます・

意味は「てこ」の原理で大きな物を小さな力で動かすイメージなので、少額で大金を取引できるのが人気の秘密です。

例えば10万円の証拠金で250万円のFX取引を行う場合、「レバレッジ25倍」となります。

主婦やサラリーマンやOLでも簡単にできる

FXとは簡単に言うと、通貨が上がるか下がるかの2択かを予想するだけで初心者でもすぐに始めることができます。

株の場合、まとまった資金が必要ですが、FXは少額(4000円)で取引ができる点が人気です。

それに、スマホやタブレットなど、インターネットができる環境であれば、外出先や家事の合間、休憩の時でも、平日であれば24時間いつでも、3分もあれば取引ができます。

簡単に取引ができるので、300万人以上がFX投資を行い副業で行う人もたくさんいます。

是非、初心者の方には成功してほしいので、最後まで目を通してくださいね。

主婦でも毎月30万円儲けれる?

FXとはもし、1ドルを100円で買ったとしたら、その後、1ドルが101円になったところで日本円に交換(ドル売り)したら、1円の利益が出ます。これを為替差益といいます。

1万ドルの投資金がない場合、レバレッジ10倍にすれば1000ドルで1万円儲けれます。

例えば100円で購入したとしましょう。それが101円に上がったときに売却すれば1万円の儲けです。

外貨預金よりも高金利で超お得

FXとは日本の銀行の利子は0.5%以下ですが、海外の場合、年間5%以上の金利国もたくさんあります。

例えば、高い国(トルコリラ7.5%)と安い国(日本円0.5%)の場合、差額7%の金利(スワップポイント)が毎日貰えます。

銀行の外貨預金と仕組みは一緒で、銀行よりレートも良く、手数料はなんと無料です。

更にFXではレバレッジ2倍にしたら14%になるので同じ資金でも、多くの利息を貰うことができます。

24時間いつでも取引できる

FXとは外国為替は、世界の各都市になる銀行間で、電話やインターネットを用いて取引を行っています。これは「インターバンク市場」とも呼ばれています。

FXは平日なら24時間、取引できる仕組みになっていて、銀行が閉まる金曜日の夕方から銀行が開く月曜日を除いて、いつでも取引が可能です。

日本の場合は夕方に閉店しますが、日本が夜になったら時差がある欧州や米国などの銀行は営業を開始します

まずは20の取引通貨の特徴を知っておく

FXとはFXでは、アメリカ(米ドル)、ユーロ、イギリス(ポンド)など主要国から、トルコ(トルコリラ)、南アフリカ(ランド)など新興国までおよそ20以上の通貨が投資対象です。(取引業者によって扱い数も異なる)

それぞれの通貨の特徴を知ってからの投資をしましょう。

例えば国によってはスワップポイント狙いの投資の場合、金利の低い通貨(売り)と金利の高い通貨(買い)の通貨ペアを選ぶのがいいでしょう。

日本円以外でも儲けれる

FXとはFXでは、必ずとも円を絡めなくても構わないので、米ドルとユーロ、というように外貨同士の売り買いを「通貨ペア」といいます。

「スワップポイント」を狙うなら、低金利(売り)と高金利(買い)の通貨の組み合わせを選びます。

「為替差益」を狙うならレートの安い国(売り)と高い(買い)の通貨の組み合わせがあります。

成功者はリスク分散に投資法も複数に分けている

FXとは例えば、円-ドルの通貨ペアで、ドルを買い、円を売ったとします。

同時に、円-ユーロの通貨ペアでユーロを売り、円を買う。

これは円が円安、円高のいづれか片方に大きく動いても損失を限定的にする効果があります。

FXとはメリット

集中投資 : 値上がり時の恩恵を受けやすい

分散投資 : 値下がりしたときの打撃が少ない

デメリット

集中投資 : 値下がりしたときの打撃が大きい

分散投資 : 値上がりしたときの恩恵が少ない

失敗を回避するには、初心に戻り今の条件を見直してみる

FX 失敗よくありがちな話で、みなさん失敗している人は自分の何がいけなかったんだろうと、悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

とくに初心者で失敗する人の7割~9割がFX会社を適当に選んでうまくいっていません。

取返しがつかないくらい大損や破産する前に、上手くいっていない人は、今一度いろいろと自分にあったFX会社を試してみる必要がありますね。

トレード方法やFX口座ごとの利用方法、FX会社の選び方を間違えなければ、負ける確率がグンと下がるからです。

FX会社を比較し、自分に合う会社を探すのが負けないトレーダーへの一歩です。

FXは取引手数料が安い

FXとはFXのメリットの大きな特徴は取引手数料の安さです。

1万ドル(約120万円)の取引をしても手数料が安いFX会社だと数十円しかかりません。

株や銀行の外貨預金に比べても非常に手数料が安いです。

取引コストが安い分、頻繁に取引をするデイトレに向いているのがFXです。

手数料が安く、レバレッジで少ない資金でも大きな取引ができるFXではわずかな為替の変動でも、利益が出る可能性が高くなります。

 

FX会社の倒産リスク

FXとは昔、FX会社が倒産して預けた証拠金が戻らず大問題になりました。

現在は法律で会社の財産と顧客から預かったお金を分離し管理しています。

(外為オンラインの信託保全の図)

つまり、顧客から預かったお金は信託保全が請け負っている銀行から戻るので安全です。

ただ、海外のFX会社は日本の法律の適用を受けないので、信託保全されていない場合がほとんどです。

やはり大切な資産は日本のFX会社を使ってFXをするのが安全です。

自己資本比率が高いFX会社は倒産リスクが少なく安全です。

初心者の方にオススメは下の4社です。FX経験者の7割は複数の口座を使い分けて有利に取引をしています。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。