FXは板情報を活用すべし!トレードが変わるオススメツール

最近FXの本を読みまくっているんですが、その中で「東大院生が考えたスマートフォンFX」という本を読んで、これは凄いって思ったのがオアンダの注文状況がわかる、「オープンオーダー」!

早速、オアンダに口座開設してツールを使うようにしました。

東大院生が考えたスマートフォンFX

東大院生が考えたスマートフォンFX

アマゾンやヤフーなどで探してみてください。

もしくはこちらで詳しく内容が書いていあるので参考にどうぞ

 

オープンオーダー

オープンオーダー

 

オーダーブックとは?

オーダーブックの良い点
  • 他のトレーダーの注文状況がわかる
  • 買い注文、売り注文が溜まっているレートがわかるので、トレンドの節目を見つけられる
  • テクニカル分析だけではわからなかった、相場の転換点がわかる。

テクニカル分析上では上げ相場なのに急落したり、逆に下げ相場に見せといて暴騰したりって経験ありませんか?

私は多々ありました。そしてかなり痛い目を見ました…。

 

そんな理不尽な相場の急変が、このオーダーブックを見ることにより、説明がつく動きに変わります。

つまり、「なぜ?」と悩んでいたことが、注文が溜まっていたからということで納得できます。

逆にこれを使えば、これを知らないトレーダーより有利にトレードができます。

 

MT4を使えばチャートにオープンオーダーを表示できる

実際に、MT4をオアンダからダウンロードして設置してみました。

オアンダのMT4

 

チャートに表示されるのでよりイメージがしやすくなります。

ちなみに100万円を入れてドル円で25万通貨ほど取引をしました。

往復(決済込み)で25万通貨の取引をすると、20分毎のオープンオーダーの更新が5分毎に変わるのでちゃっちゃっとトレードして、条件クリアーです。

 

これで、11月から5分毎の更新でより有利にトレードができます ^^

 

詳しいことはオアンダのホームページ東大院生が考えたスマートフォンFX」という本を読めば理解できます。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

ちなみに、外為どっとコム、ヒロセ通商、みんなのFX(ちょっと見にくい)もポジション情報がわかるツールを出しています。

外為どっとコムとヒロセ通商のポジション情報

私は補助的に下記のように並べて表示して、トレードの参考にしています。

ただ、オアンダほど、取引量が無いので外為どっとコムとヒロセ通商のデータはあくまで補助的に見るぐらいにして、オアンダのオープンオーダーで基本的に売買の判断をしています。

 

おかげでテクニカル分析をほとんどしなくなりました(笑)

 

この記事が皆さんのトレードに役立てば幸いです。