FXと税金 *確定申告の期限は2月16日~3月15日まで

FX 税金

FXの税金の申告は必ずしよう!

FXの税金FXで確定申告が必要な人は下記の方です。

  • 給与所得が有り、利益が年間20万円以上ある人
  • 給与所得が無く、利益が年間38万円以上ある人
  • FXで年間を通して損失がある方
  • 法人でFXをされている会社

FXの税金は税率が一律20.315%です。
*所得税5%・住民税15%・復興特別所得税分0.315%

FXの税金の対象者

給与所得がある方で、FXの所得(利益)が20万円以上ある方

FXの税金対象者。給与所得がある人

給与所得が無く、FXの所得が38万円を超える方

FXの税金!給与所得が無く、FXの所得が38万円を超える方

FXで損をした方(3年間損失の繰り越しで、翌年以降の利益を相殺)

FXで損をすると税金がお得になる

損をした場合は3年間お得!

FXで損失を出した場合は、3年間損失の繰り延べができます。

つまり、損をした年の翌年以降3年間で利益が出た場合は、損失と利益を相殺し、損失分を超える利益が出た場合はその分だけのFXの税金を払えばOKです。

ただ、損失を出した年の翌年に確定申告をしていなかった場合は無効です。

税金を少なくする為にも損が出たら必ずFXの税金の確定申告をしましょう。

繰越控除でFXの税金を相殺

FXの税金の対象期間と申告期日

FXの税率は20.315%個人の場合、1月1日~12月31日までに得たFXの利益に対し一律20.315%課税されます。

その翌年の2月16日~3月15日の間に申告して納付します。

申告や納税が遅れた場合は、無申告課税や遅延税を払わないといけない場合があるので必ず期限内にFXの税金を申告しましょう!

FXにかかわる経費を引いてお得に申告

FXの経費以下の物が経費として認められているので、FX取引から得た利益から経費として差し引くことができます。

ただし、FXに関するものと明確に区分できるものに限られます。領収書は必ず取っておきましょう。

下記の物を経費として計上することでFXの税金を少なくできます。

  • 電話代、インターネット代
  • PCの代金(FXに関するもの)
  • FXに関する書籍
  • FXのセミナー代

FXの税金申告に必要な物

【必ず記入する書類】
1. 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
2. 申告書B表(第1表、第2表)
3. 申告書第3表(分離課税用)

【ご自身で用意する書類】
4. 源泉徴収票(会社員の場合)
5. 取引報告書(取引画面からダウンロード)

【損失を繰り越す場合のみ記入する書類】
6.申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

FXの税金申告がしやすいFX会社

税金の申告方法が詳しく載っていて、税金申告がしやすいFX会社は下記の通りです。

特に確定申告のQ&Aが充実しているDMMFXがオススメです。

もし口座を持っていなかったら口座開設をしましょう。

DMMFX

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX yjfx 外為オンライン