利息は外貨預金の116倍以上?FXなら金利生活も夢じゃない!

更新日:

外貨預金よりもFXがお得!

外貨預金よりもFXの方が賢いやり方

「外貨預金を利用しているけど、手数料が高く利回りも良くないし、もっと効率的な運用方法はないものか」

そう考えたことはありませんか?

せっかく余剰金を使って資産運用するのなら、なるべくお得な方法を選びたいですよね。

実は銀行の外貨預金よりもFXを利用した方が、お得なことがたくさんあるんです!

FXの魅力を知った人は、外貨預金からFXへシフトしていますよ。

FXなら手数料も安く利回りも良いですし、レバレッジをかけた取引も可能です。

さらに安全性においてもFXの方が優れているため、もはや銀行で外貨預金をするメリットがあるとは思えません。

今回は外貨預金の代わりにFXを利用するメリットと注意点、オススメのFX会社を紹介していきます。

この記事を読めば、きっとFXの方が賢いやり方だと理解できますよ!

ぜひあなたの投資活動の参考にしてみてください。

そもそもFXとは何?

FXは外貨預金と同じように通貨同士を売買

FXとは通貨同士を売買して、その為替差益を狙う投資方法です。

投資というと株をイメージされる方も多いかと思いますが、現在ではFXも株と並んで人気の投資方法となっています。

例えば米ドルが1ドル100円のときに日本円で買うとします。

その後しばらくして、1ドルの価値が110円まで上がったときに、保有している米ドルを売り、日本円に戻します。

そうすると10円の差ができますが、これが利益になるわけです。

これを為替差益といい、 為替差益を狙うことがFXを行う目的です。

FXは金利差でも利益を得られる

FXでも外貨預金のように金利収入を得ることができる

FXには為替差益の他に、金利差でも利益を得ることができます。

FXではこの金利差で得られる利益のことを、スワップポイントと呼びます。

各国の通貨には金利がついています。

金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買えば、その金利差額を利益として受け取ることができるのです。

スワップポイントは一度ポジションを立ててしまえば、毎日受け取れることができるので、のんびり長期運用したい方にはオススメの方法です。

FXも外貨を取引する点、外貨預金に似ているわよね。

確かに銀行にお金を預けていても中々増えないし、私もFXを利用してみようかな?

FXではスワップポイントと為替差益を同時に狙えることも利点よね。

しかもスワップポイントは年ベースのものを日割りにしてくれるから、毎日お小遣いを貰える感覚よ!

[kanren postid="703"]

なぜ外貨預金で資産運用する人が多いのか

外貨預金は利息が高い

日本の定期預金と外貨預金では、利息に大きな差があります。

そのため賢い資産運用をするために、外貨預金へとシフトする人が多いのです。

例えば日本の定期預金は、三菱UFJ銀行だと0.010%です。

金額や年数による利息の違いはありませんが、非常に利回りが悪いことは分かるかと思います。

ところが同銀行による外貨定期預金では、例えば豪ドルの場合、年率0.6%ほど(日本円の定期預金の60倍!)の利息がつきます。

利息にこれだけ大きな差があると、断然外貨預金の方がお得ですよね。

日本の将来を悲観する人も外貨預金に

日本の将来を不安視する人は外貨預金で資産運用している現在日本は、1,000兆円の借金や少子高齢化など様々な問題を抱えています。

そんな日本の将来を悲観する人も少なくありません。

もし日本が破綻してしまった場合、全財産を日本円で持っていると全てがパーになってしまいます。

そこで財産の一部でも外貨にしておけば、その分は日本が破綻しても守られることになります。

そのため日本の将来を悲観する人も外貨預金を行い、安全に資産運用をしようと考えるわけ
です。

なるほど、日本の将来を不安視している人は、自分の資産を全て日本円にしていると危険だと感じているのね。
でももっと賢く運用するのなら、銀行よりもFXの方が良いのよ!

確かに自分の資産を守ろうとする意識は大事だけれど、より安全に、より確実に運用するならFXを利用するべきね。

外貨預金は資産保護されない?外貨を扱うならFXがオススメ!

外貨預金と違いFXでは資産が全額保護される

日本はFXの取引高が世界一位のため、それだけ利用者も多く、取引環境が非常に恵まれています。

そのため外貨を取引するときは、銀行よりもFXを利用する方がオススメです。

またFXには信託保全という仕組みがあります。

信託保全というのは、顧客の資産をFX会社の資産とは区分して管理し、安全に保護する仕組みです。

そのため万が一 FX会社や信託保全先の銀行が潰れてしまったとしても、 顧客の資産は安全に保護され返還されます。

銀行の外貨預金ではこの仕組みはありません。

銀行の外貨預金には信託保全が無いのね。

いくら銀行の破綻リスクが低いとはいえ、不安が残るなぁ・・・。

取引のしやすさやコストの低さ、安全性の高さから考えても、FXの方が優秀なのよ。

それじゃあFXの具体的なメリットを見ていきましょう!

[kanren postid="1194"]

有利なことだらけ!FXを利用するメリット

害丘預金よりもFXが優れているポイント

銀行の外貨預金よりもFXを利用するメリットは、下記のことがあげられます。

  1. レバレッジが使える
  2. 外貨預金より手数料が安い
  3. 売り買い両方の取引が可能
  4. 24時間いつでも取引ができる

①レバレッジが使える

外貨預金と違いFXではレバレッジをかけられるFXでは少ない元手資金で大きな金額を動かすことができる、レバレッジという仕組みがあります。

レバレッジはFXの最大の魅力です。

レバレッジとは「てこの原理」のことで、元手資金の1倍から25倍までの金額を動かすことができます。

例えば外貨預金の場合、100万円分の外貨を保有したいとすると、 100万円用意する必要があります。

しかしFXではレバレッジを25倍に設定しておけば、100万円の外貨を保有したい場合、1/25の4万円を用意すれば OK です。

[kanren postid="684"]

②FXは手数料が安い

FXの手数料は外貨預金よりも遥かに安い銀行の外貨預金の場合、例えば米ドルを保有したいとすると、日本円から米ドルへ両替するとき(片道)1円の手数料がかかります。

さらに米ドルをまた日本円に戻したいときは、さらにもう1円かかります。

この手数料は1通貨にかかる金額なので、1万ドル(100万円分)欲しいときは片道1万円、往復で2万円もかかります。

FXの場合はスプレッド(売値と買値の差)が実質的な手数料となります。

スプレッドが業界最狭水準のFX会社を利用した場合、米ドル円1通貨につき往復0.3銭のスプレッドがかかります。

1万ドル(100万円分)欲しいときでも、 手数料はたったの30円です。

保有したい通貨量が多いほど、 手数料もかさんでいくため、 利益を圧迫してしまいます。

なるべくコストを抑えた運用するためにも、 FXを利用した方が断然お得なんです。

[kanren postid="780"]

③売り買い両方の取引が可能

外貨預金と違いFXは売りからでも取引できる銀行の外貨預金では日本円を外貨に変える「買い」しかできません。

しかしFXでは「買い」からでも「売り」からでも取引を始めることができます。

相場が円高のときは、銀行の外貨預金は買う取引しかできません。

FXだと円高でも円安でもチャンスにすることができるのです。

例えば好景気のときは円安になる傾向があります。

銀行の外貨預金だと相場が上昇しチャンスとなりますが、円高の場合売ることはできません。

FXなら不景気で円高のときでもポジションを取ることができるので、うまく取引をすれば利益を出せます。

④24時間いつでも取引が可能

外貨預金と違いFXは24時間取引が可能FXでは平日24時間いつでも取引をすることができます。

銀行の外貨預金の場合は、銀行の営業時間内でしか取引できません。

普段忙しい会社員の方は、銀行が空いている時間に取引を間に合わせることは難しいかと思います。

また相場が急変したときにも、なかなか対応ができませんよね。

FXは平日なら24時間いつでも市場が開いているので、 仕事終わりでも深夜でもいつでも取引をする事が可能です。

深夜や早朝に相場が急変したときでも、対応できるため非常に便利です。

どう見てもFXの方が優秀ね!

これなら銀行で外貨預金をすることに、メリットを感じなくなるわ。

FXが副業としても人気な理由が分かるわよね。

FXに対して「ギャンブル」のようなイメージを持っている人は、危ないと思うかもしれないけれど、実はお得な面がたくさんあるのよ。

FXもれっきとした投資活動なのよ!

手数料が高いだけじゃない?外貨預金のデメリット

外貨預金のデメリット

銀行の外貨預金は、手数料が高いだけでなく下記のようなデメリットもあります。

  • 利回りが悪い
  • 保証がない

利回りが悪い!利息が抜かれている?

外貨預金は利回りが悪い

ある銀行で1年の定期預金をした場合の、日本円と豪ドルの金利差を見てみましょう。

  • 日本円:0.01%
  • 豪ドル:0.3%

こうしてみると豪ドルは日本円の30倍もの金利がつくことがわかるかと思います。

ところが、実はオーストラリアの政策金利は0.3%ではありません。

オーストラリアの政策金利は1.50%なので、銀行で外貨預金をしても、その1/5の金利しかつかないのです。

FXだと政策金利の1.50%がそのままつきます。

ですので銀行の外貨預金は手数料が高いだけでなく、利息まで抜き取られてしまうということです。

保証がない!資産の安全は大丈夫?

外貨預金は保護されない

銀行では円を預金する場合、1人当たり1,000万円までが保証の対象となります。

銀行が万が一破綻してしまったとしても、 1,000万円までなら資産は守られるということですね。

これは預金保険制度の対象となるからです。

しかし外貨預金だと、預金保険制度の対象外となってしまいます。

つまり銀行が破綻したとき、外貨預金は保護されず、返ってこないということになります。

FXの場合は信託保全の制度により、 全額が安全に保護されます。

そのため安全性においても、銀行の外貨預金をするよりもFXを利用した方が安心できます。

資産の保護がされないのは不安よね。

それに利回りも悪いから、いくら運用してもお金が増えにくいのはちょっとねぇ。

外貨預金にはデメリットが多すぎるわよね。

FXと比較すると、あらゆる面でFXに軍配が上がるわ!

年利回りは外貨預金の116倍以上?FXでのスワップ運用

FXで外貨預金と同じ仕組みのスワップ運用

FXで外貨預金に似ている投資方法といえばスワップ運用です。

これは先述したように、通貨と通貨の金利差を利用して利益を得る方法です。

例えば豪ドルと日本円で取引をしたとします。

豪ドルの政策金利は1.5%で日本円の政策金利が 0.1%。

この2通貨の金利差である1.4%がもらえるということです。

これにレバレッジを25倍かけたとすると、1.4%×25倍=35となるので、 年利回りは35%です。

先ほど外貨預金で豪ドルの金利0.3%を例に出しましたが、FXだとこの116倍以上にもなります!

つまり銀行の外貨預金よりもFXの方が、はるかに得られる利益が大きいということがわかりますね。

FXでスワップ運用をするなら高金利通貨を狙おう!

外貨預金代わりにFXを利用するなら高金利通貨が狙い目豪ドルも日本円に比べたら15倍も金利が高いですが、 FXでスワップ運用をするのなら、もっと大きな利益を狙える高金利通貨があります。

それがトルコリラメキシコペソです。

トルコリラの政策金利は16.5%、メキシコペソは7.5%にもなります。

この両通貨は、FXで人気の高金利通貨の2トップです。

特にトルコは、2018年5月までは8%だった政策金利を、同年6月から2倍以上の16.5%にまで引き上げ、メキシコとも大きな差を開きました。

各FX会社もこの両通貨に力を入れており、 毎日得られるスワップポイントも高水準となっています。

トルコリラもメキシコペソも、今FXで注目を集めている通貨よね。

どちらも政策金利が高いから、スワップポイントを狙うのに最適な通貨だわ!

1年保有するだけでかなりの利益を得られるわよ!

スワップポイントは中・長期運用が基本だから、パソコンに張り付いている必要もなく、じっくり運用できるわ。

必要資金2,400円!メキシコペソ/円の運用例

メキシコペソ/円の運用例

メキシコの政策金利は7.50%。

メキシコペソ/円のレートは6円で、1万通貨を取引しようとした場合に必要な資金は2,400円です。

高金利通貨としても人気の高い豪ドル/円の、1/14以下の投資金額で取引ができます。

メキシコペソ円の必要資金

10万円の保証金で運用すると1あたり615円のスワップポイント

10万円の保証金を使用すると保有できる数量は41万通で、1あたりのスワップポイントは615円です。

すると1ヵ月後(30日後)には18,450円、半年(180日後)で110,700円、1年後には224,475円になります。

メキシコペソ円の1年後のスワップポイント

同じ保証金でも大きく稼げる!

投資金額の10万円と1年間のスワップポイントを合わせると324,475円になり、豪ドル/円の12倍以上の利益が得られます。

つまり同じ保証金を使うなら、メキシコペソ/円は他の通貨ペアよりも大きく稼げるんです。

メキシコペソ/円は大きく稼げる

[aside type="normal"]上記はFXプライムbyGMOで運用した例です。

なおレバレッジは25倍で取引した場合のものとします。[/aside] [kanren postid="1643"]

年間約30万円の利益!トルコリラ/円の運用例

トルコリラ/円の運用例

トルコの政策金利は2018年6月から、16.5%に跳ね上がりました。

各国の政策金利と比べてもダントツで、2位のメキシコとも大きな差があります。

トルコの政策金利

必要資金は豪ドル/円の1/3以下

トルコリラ/円のレートは25円で、1万通貨を取引しようとした場合、必要な資金は10,000円です。

豪ドル/円の1/3以下の投資金額で始められるんですね。

トルコリラ/円の必要資金

金利が高いからスワップポイントも高い

金利が高いことから他の通貨ペアと比べても、トルコリラ/円のスワップポイントは非常に高い水準となっています。

1万通貨で運用した場合だと、1日あたりのスワップポイントは82円です。

トルコリラ/円の1日あたりのスワップポイント

トルコリラ/円を10万通貨で取引した場合は、1日あたり820円のスワップポイントを受け取れます。

1ヵ月後(30日後)で24,600円、半年(180日後)で147,600円、1年間で299,300円になります。

トルコリラ/円の1年後の利益

少ない資金で大きな利益

投資金額と年間のスワップポイントを合わせると、399,300円になります。

トルコリラ/円は豪ドル/円の3倍以上も稼げる

豪ドル/円と比べると3倍以上の利益になり、金額にするとトルコリラ/円の方が20万円以上も大きく稼げることになります。

[aside type="normal"]上記はFXプライムbyGMOで運用した例です。

なおレバレッジは25倍で取引した場合のものとします。[/aside] [kanren postid="773"]

外貨預金代わりでFXを利用するのに、守るべき4つのポイント

外貨預金代わりにFXを利用する際の注意点

外貨預金代わりにFXを利用するときは、以下の4つのことに注意してください。

  1. レバレッジを抑える
  2. 少額から始める
  3. 信頼できるFX会社を選ぶ
  4. 手数料が安いFX会社を選ぶ

①レバレッジを抑える

外貨預金代わりにFXを利用するならレバレッジは抑える例えば口座に10万円を預け入れて、 レバレッジ10倍にすると100万円分の取引ができます。

レバレッジが20倍であれば200万円分です。

しかし高レバレッジをかけて取引数量を増やせば増やすほど、下落したときの損失額も増えていきます。

ですのでいきなり高レバレッジをかけるのは、あまりにもハイリスクだと言えます。

できればレバレッジは1~2倍、高くても3倍程度に抑えておくことをオススメします。

高レバレッジをかけて大きく儲けたいという気持ちはわかりますが、そこに潜むリスクについてもよく考えましょう。

安全に資産運用をするためにも、レバレッジのかけ過ぎは注意してください。

②少額から始める

外貨預金代わりにFXを利用するなら少額から始める通貨の価値は日々変動しています。

国の首相や大統領が辞任したり、国内での暴動が起きたときなどには価格が大きく動きます。

そんなときにもし全金額を投入してしまったとしたら、大損をする可能性があります。

こういった為替リスクを抑えるためにも、少額から取引することをオススメします。

③信頼できるFX会社を選ぶ

外貨預金代わりにFXを利用するなら信頼できるFX会社を選ぶ信頼できるFX会社を利用することは非常に重要です。

信頼できるかどうかの判断材料は、そのFX会社の約定力や人気、サポート体制です。

また少額から始められるところを選ぶようにすると良いでしょう。

最小取引数量が1万通貨からのFX会社が多いですが、中には1,000通貨から取引ができるFX会社も増えてきています。

取引数量が少なければ、投資金額も少なくて済みます。

少額から取引ができ、信頼できるFX会社を選びましょう。

④手数料が安いFX会社を選ぶ

外貨預金代わりにFXを利用するならコストを最小限におさえるFXではスプレッドが手数料です。

スプレッドは各FX会社がそれぞれ自由に決めています。

自分が取引をしたい通貨ペアのスプレッドが狭いところを選ぶようにしてください。

スプレッドが広いと、せっかく得られる利益も圧迫してしまいます。

1通貨におけるスプレッドが微々たるものだと思えたとしても、大切なお金ですのでなるべくコストは抑えておくべきです。

ちなみに人気のあるFX会社は、スプレッドを狭くしている可能性が高いです。

FXを始めるのときの基本的なことよね。

このポイントを守っていれば、外貨預金よりも良い資産運用ができるわ。

余剰金を増やすための投資だから、せっかく始めるなら失敗したくないものね。

大切なのは、堅実なトレードを心がけることよ!

FX会社選びはスワップポイントと手数料水準を比較

重要なのはスワップポイントの平均値

手数料の安さも非常に大切ですが、スワップポイントの水準も比較しましょう。

スワップポイントはFX会社ごとに違います。

手数料と同時に、 狙っている通貨ペアのスワップポイントが一番高いFX会社を選んでください。

またスワップポイントも日々変動します。

ですのでスワップポイントの平均が高いところを選ぶというのがポイントです。

各FX会社はスワップポイントカレンダーというものを提示していますので、そこでスワップポイントの平均値を割り出してみましょう。

スワップポイントの水準は、1日あたりのものだけを見るのではなく、

平均値で比べると良いのね!

確かに毎日変動するスワップポイントの比較は難しいものね。

スプレッドが狭く、スワップポイントが高いFX会社を選ぶのが基本よ。

コストを最小限に抑えて、利益を最大限に伸ばすようにしましょう!

高金利通貨で取引するならどのFX会社?

外貨預金代わりに利用するのにオススメのFX会社

メキシコペソ/円・トルコリラ/円でオススメのFX会社は、下記の3社です。

FX会社

トルコリラ/円

1日あたりのスワップ平均(1週間)

メキシコペソ/円

1日あたりのスワップ平均(1週間)

スプレッド

トルコリラ/円・メキシコペソ/円

FXプライムbyGMO109.6円20円4.8銭・1.9銭
マネーパートナーズ116.6円16.8円1.9銭・0.5銭
みんなのFX136円16円1.9銭・0.5銭

スワップポイントの平均値とスプレッドから見ても、みんなのFXが最もバランスが取れているのではないでしょうか。

トルコリラ・メキシコペソ以外の比較

外貨預金のまとめ

  • 資産運用は外貨預金よりもFXの方が効果的外貨預金のようにFXも金利収入を得ることができる
  • 日本の定期預金より外貨預金の方が利息が高い
  • FXではレバレッジをかけた取引が可能
  • FXの方が外貨預金よりも手数料が安い
  • 外貨預金と違いFXは24時間取引ができる
  • FXなら売り・買いどちらの取引も可能
  • FXの方が外貨預金よりも利回りが良い
  • 外貨預金は保護されないがFXは資産の全額が保護される
  • スワップ運用なら高金利通貨が狙い目
  • スワップポイントは平均値をチェックしよう

今回は銀行の外貨預金とFXとの違い、またFXを利用した方がお得な理由について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

実は銀行員の方は、銀行での外貨預金はしません。

なぜなら銀行の外貨預金は手数料が高く、もらえる利息も少ないことを知っているからです。

もしこれから外貨預金をしようと検討中であれば、FXを利用してみてはいかがでしょうか。

FXなら手数料も安く、 レバレッジをかけることができ、利回りもよく銀行の外貨預金よりも遥かにお得です。

賢く効率的に資産運用するためにも、FXを利用した方が良いことは明確です。

ぜひFXのスワップ運用で、余剰金を有効活用してみてくださいね。

この記事があなたの投資活動に貢献できることを願っております。

オススメFX会社

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

-儲け方, スワップポイント

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.