「ゴールデンクロス」「デッドクロス」を生かそう

ゴールデンクロスは「買い」のシグナル

ゴールデンクロス デッドクロス移動平均線を使って、為替レートのトレンドを予測する方法もあります。ゴールデンクロスとデッドクロスと呼ばれる現象です。

移動平均線は、短期移動平均線(短期線)と長期移動平均線(長期線)の2本の線を使います。

短期線が長期線の下に位置し、そこから短期線が上向き、長期線を下から上に突き抜けたときが「ゴールデンクロス」です。

トレンドが下降・横ばいから上昇しに転じたときにあらわれやすいシグナルです。

「買いのシグナル」となります。長期にわたって上昇相場となりやすいのです。

デッドクロスは「売り」のシグナル

ゴールデンクロス デッドクロス逆に、長期線の上にあった短期線が、上から下に突き抜けたときを「デッドクロス」といいます。

下降トレンドに移行したときにあらわれやすいシグナルです。

デッドクロスがあらわれたあとは、為替水準は下がりやすくなり、「売りのシグナル」となります。

とくに穏やかに下降し始めた長期線の上から、急降下した短期線が下に突き抜けたときは、”強い”売りシグナルといえます。

クロスしてから投資活動を起こしても利益は得られますが、平均線の動きを見ながら、クロスする前に投資したほうが、より大きな利益を生みます。

ワンポイント 移動平均線を使った買いどき、売りどき

ゴールデンクロス、デッドクロスがあらわれてから投資行動を起こしても利益は得られるが、事前に予測できれば大きな利益を得ることも可能。

ゴールデンクロスのケースでは、短期線が上向いたところがねらい目。

 

66 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。