「順張り」と「逆張り」という分け方

順張り 逆張り

投資スタイルには「順張り」と「逆張り」という分け方もあります。

順張り 逆張り「順張り」は文字どおり、トレンドの流れに沿って売買します。上昇しつづけている通貨を買う方法です。

「逆張り」は、例えば下がりつづけている通貨を、「そろそろ底値確認。これから上昇する」と判断した時に買いに向かいます。

順張りは、どちらかといえば短期売買になりやすく、狙う利幅も小さくなりがちです。

逆張りは、やや長いスタンスでポジショニングを持つことになりますが、その分、狙える利幅は大きくなります。

売価のタイミングはチャートでチェックします。

66 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。