初心者でも30分で7万円の利益!雇用統計は月に1度のFX祭り

更新日:

米雇用統計発表はFXのお祭り

雇用統計発表のときは大儲けのチャンス?

米雇用統計発表はFXで大きく稼げるチャンス

毎月第1週の金曜日に発表される、アメリカの雇用統計は世界中のトレーダーが注目しています。

勝ち組トレーダーの中には、アメリカの雇用統計発表前後、30分の間に100万円以上も稼いでる人がいます。

FXでは雇用統計を始めとした、経済指標の発表のタイミングは非常に重要です。

雇用統計は重要な指標ですが、相場が荒れ大きく稼げる人もいれば、大損をしてしまう人もいます。

特に雇用統計発表時の正しい戦略を知らない初心者の方は、いきなりここで勝負するのは怖いですよね。

しかしせっかく大きく稼げるチャンスなので、怖いからといって何も学ばずにチャンスを逃すのは非常にもったいないです。

実は雇用統計発表時に稼いでいるトレーダーは、鉄板の取引手法を使っています。

その手法を使っているからこそ、勝ち組トレーダーは大きな利益を得ることができるんです。

今回はそんな雇用統計の具体的な内容、またこのときに勝てる戦略や注意すべき点を紹介していきます。

是非あなたも鉄板のトレード手法をものにして、雇用統計時に大きく稼げるトレーダーになってくださいね。

この記事があなたの投資活動のお役に立てれば幸いです。

雇用統計は何が発表されるの?

雇用統計はFXで最も重要な経済指標

雇用統計とは下記の4つを総合した指標のことです。

  1. 非農業部門雇用者数
  2. 失業率
  3. 時間当たりの賃金
  4. 週間労働時間

これから紹介していく雇用統計は、アメリカの雇用統計のことを指します。

オーストラリアやイギリスなどの雇用統計も為替相場に影響を与えることがありますが、世界経済の中心はアメリカです。

そのためドル円を取引する場合もアメリカの雇用統計は避けて通ることはできません。

アメリカの労働省が毎月発表する雇用情勢を調べた経済指標が雇用統計です。

また上記の3つの指標の中でも、非農業部門雇用者数失業率が最も注目されています。

非農業部門雇用者数

雇用統計の非農業部門雇用者数非農業部門雇用者数は、非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿をもとに集計されています。

英語で「Non-farm Payroll」といい、略して「NFP」です。

およそ16万の企業や政府機関を対象に、約40万件のサンプル調査をもとにデータを算出しています。

簡単に言えば農業以外の産業で働く雇用者の増減を示しています。

ただし経営者や自営業者は含まれていません。

失業率

雇用統計の失業率失業率は(失業者÷労働力人口)×100で算出されています。

失業者数は16歳以上の男女が調査対象となっていますが、軍隊従事者や刑務所の服役者、労働意思のないものは含まれていません。

失業率も非農業部門雇用者数と同じく注目される指標ですが、一般的に景気の上下よりも遅れるため注意が必要です。

また失業率が上昇し非農業部門雇用者数が減少すると景気が減速していると判断されます。

雇用統計はFXをしてる人にとっては欠かせない指標!。

失業率が上がって非農業部門雇用者数が下がれば、景気が悪くなるのは当然といえば当然だよね。

それだけ働ける人が少なくなるということだから。

雇用統計は、最大の経済指標とも言われているのよ。

数字の推移に関係なく変動ずる場合も多いことから、イベント化していると言えるわね。

雇用統計発表が「お祭り」と言われているのもそのせいよ!

レートが一気に1円以上動く?注目される理由とは?

雇用統計はFXの相場に与える影響が大きい

雇用統計はその国の雇用情勢を表す指標です。

特にアメリカの雇用統計は注目度が高く、為替相場に与える影響が非常に大きいです。

そのため雇用統計発表時は世界中のトレーダーが注目し、大きな利益を上げられる可能性があることからそのチャンスを狙っているのです。

相場が激しく急変し一瞬で1円以上動くこともあります。

雇用統計発表のある日は終日盛り上がっており、FXのお祭りのようなものです。

また人気の高いオーストラリア通貨の影響で、豪雇用統計も注目されています。

相場が大きく動くときは、当然チャンスも生まれるわけだね。

米ドルは基軸通貨でもあるから、アメリカの雇用統計は絶対に無視できないよ!

世界の中心だからこそ、為替相場に与える影響も多大よ!

雇用統計発表後のたった30分で、大きな利益を出せる可能性があるわ。

勝てるトレーダーの手法を盗みましょう!

非農業部門雇用者数の推移(前月比)

非農業部門雇用者数の推移

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年20.031.310.316.4
2017年22.723.59.821.113.822.220.915.6-3.326.122.814.8
2016年15.124.221.516.03.828.725.515.115.616.117.815.6
2015年25.729.512.622.328.022.321.517.314.227.121.129.2
2014年11.317.519.228.821.728.820.914.224.821.432.125.2
2013年15.723.68.816.517.519.516.216.914.820.420.37.4
2012年24.322.712.011.56.98.016.39.611.417.114.615.5
2011年20.0

失業率の推移

失業率の推移

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年4.14.14.13.9
2017年4.84.74.54.44.34.44.34.44.24.14.14.1
2016年4.94.95.05.04.74.94.94.95.04.94.64.7
2015年5.75.55.55.45.55.35.35.15.15.05.05.0
2014年6.66.76.76.36.36.16.26.15.95.85.85.6
2013年7.97.77.67.57.67.67.47.37.27.37.06.7
2012年8.38.38.28.18.28.28.38.17.87.97.77.8
2011年8.5

仕事終わりでもチャンスは逃さない!発表は日本時間の夜

雇用統計の発表は日本時間の夜

基本的に雇用統計発表のタイミングは、毎月第1週の金曜日、アメリカ時間で朝の8:30です。

ただし雇用統計発表は12日の週から数えて3週目の金曜日に行われるため、年に1、2回ほどは第2週にずれ込むことがあります。

そのため100%必ずしも第1週に行われるとは限らないので、経済指標カレンダーを確認しておくことをお勧めします。

またアメリカではサマータイムを導入しているため、冬季と夏季で雇用統計の発表時間が1時間違います。

日本での雇用統計発表時間はサマータイム中で21:30、サマータイム以外で22:30となります。

日本時間だと、夜の9時半か10時半なんだね。

この時間帯なら、仕事から帰ってきても十分に狙える!

月に1度の稼ぎどき。

せっかくのチャンスだから、捕まえたいところよね。

外為どっとコムの米雇用統計解説!(2018年6月1日配信分)

30分で100銭以上!こんなにレートが動く

雇用統計で1円以上動いた例

(上記画像は外為どっとコムより引用。)

2015年11月6日の雇用統計発表時には、レートが30分間に1.1円も動きました。

このようにアメリカの雇用統計の発表前後では、100銭(100pips)以上の変動が起こることもあるため、稼げるタイミングであることは間違いないです。

ただしもちろんリスクもあるため、勝てる可能性の高い取引手法で、なるべくリスクを減らして利益を出せるようにしましょう。

雇用統計の発表タイミングで鉄板のトレード方法

有利な取引手法で雇用統計発表時をチャンスに変えろ!

雇用統計発表時に稼いでるトレーダーは、雇用統計発表時間に合わせて時間指定の「両建てOCO注文」を使っています。

「両建てOCO注文」とは、売り買い両方のポジションを持って、それぞれ利益確定と損切りの注文を入れておく方法です。

この方法を使うときの利益確定と損切りの値幅は、下記の設定で行いましょう。

  • 利益確定:60銭~80銭
  • 損切り30銭~40銭

上記の範囲設定は雇用統計発表でOCO注文をするために非常に重要です。

実際に得られる利益の例

雇用統計の発表で稼ぐシミュレーション

前述した両建てOCO注文を使った場合、2015年11月6日の雇用統計発表のときに、どれくらいの利益が得られるのか見てみましょう。

利益確定60銭、損切り30銭で設定した場合

22:29【122.100円で買い、雇用統計発表後122.700円で利益確定。+60銭】

22:29【122.097円で売り、雇用統計発表後122.397円で損切り。-30銭】

このとき差し引きで30銭のプラスになります。

保有数量が1万通貨なら3,000円、10万通貨なら30,000円の利益となります。

利益確定80銭、損切り40銭で設定した場合

22:29【122.100円で買い、雇用統計発表後122.900円で利益確定。+80銭】

22:29【122.097円で売り、雇用統計発表後122.497円で損切り。-40銭】

差し引きで40銭のプラスなので、1万通貨で4,000円、10万通貨なら40,000円の利益になります。

この30分で100万円以上稼ぐトレーダーも!

雇用統計の発表時にFXのプロは100万円以上稼ぐ

上記のどちらの設定でも実行したとすると、合計で7万円の利益になります。

たっ30分で7万円も稼げるのに、このチャンスを逃す手はありませんよね!

プロのトレーダーは100万通貨以上で取引しているため、このタイミングで一気に100万円以上の利益を出す方もいます。

この手法をマスターできれば、あなたもそんなトレーダーになれるかもしれませんよ。

初心者でもできる雇用統計の必勝法

雇用統計発表の時にFX初心者でも勝てる手法

経験やスキルがなくても、相場の動きをしっかりと理解して戦えば、初心者でも十分に稼げる可能性はあります。

相場が大きく荒れる雇用統計ですが、その値動きには実は一定の傾向があります。

雇用統計発表前のレンジを狙う

雇用統計発表前のレンジではスキャルピングを行う雇用統計の発表前は値動きが小さく、相場は嵐の前のような静けさです。

これは雇用統計などの大きな指標前によく見られるチャートの動きです。

ただしそのときの期待度や予想によっては、チャートの動きが変わることもあります。

このように雇用統計発表時はある一定のラインで細かく上下を繰り返しています。

このレンジ相場ではスキャルピングの手法を使います。

場合によっては丸1日動かない相場になることもあるため、そういったときはスキャルピングを試してみると良いでしょう。

究極の自動注文を仕掛けて利益を狙う

雇用統計発表前に売り・買いどちらも仕掛けておく雇用統計の発表直前に逆指値のIFO注文を仕掛けるのもオススメです。

IFO注文とは、利益確定・損切り・買う場所、この三つを同時に設定することができる注文方法です。

雇用統計発表直前には、上下に20pips離して逆指値の買いと売りを仕掛けます。

そうすると20pips取れる可能性も高くなり、上手くいけば上下で40pips取れることもあります。

レンジ相場はスキャルでコツコツと。

雇用統計発表前に入れたIFO注文が上手くいけば、10万通貨で4万円の利益が狙えるね。

30分で4万円稼げると考えたら、かなり大きな利益よね。

月に1度大きく稼いで、美味しいものでも食べに行きたいわね。

雇用統計の発表時に絶対やってはいけないこと

雇用統計発表時に絶対やってはいけないこと2つ

  1. 相場が動いた直後に成行注文で入る
  2. 大きな数量で取引する

特に初心者の方は上記のことは絶対しないようにしましょう。

雇用統計のときには、相場が動いてから入るのでは遅いです。

また前項目のように、勝てる手法を用いたとしても、大きな数量で取引することはやめましょう。

取引数量を大きくしてしまうと、万が一相場が思うように動かなかった場合に、対応しきれなくなってしまいます。

雇用統計などの経済指標の時は、FXでは何が起こるかわかりません。

常に緊張感をもって臨み、資金を守ることを意識してください。

大きなチャンスのときには目先のお金に目が行きがち。

でもFXで大切なのは、いかに自分の資産を守るかだよ!

損失を出してしまうことになっても、最小限に抑えることが重要だ!

その月がダメだったとしても、また来月雇用統計発表はあるわ。

ダメだったところを反省して、次に活かしましょう。

せっかくの雇用統計発表時に上手く利益が出せなかったからと言って、カッとなって無駄にポジションを持つのは厳禁よ。

チャンスを活かすために重要なこととは?

雇用統計発表の時に稼ぐために重要なこと

  • 時間指定注文&両建てができる(雇用統計発表1分前に、売り・買い両方のポジションを持つ)
  • OCO注文の使える(利益確定損切り範囲を設定できるようにする)
  • 雇用統計発表タイミングにOCO注文を設定する(利益確定を60銭~80銭、損切りを30銭~40銭の範囲で)
  • スプレッドが大きく開かないFX会社を選ぶ(約定力が高くないと、利益が減り損益が増える)
  • システムが強く、安定したFX会社を選ぶ(売買が集中するためシステムが弱いと注文が通らない場合がある)

より有利に取引するためFX会社選びも重要!

雇用統計発表時に利益を得るにはFX会社選びも重要

雇用統計のときは激しい相場になるため、注文を入れる際スリップすることが多々あります。

スリップとは提示された価格通りに約定されないことです。

そのため出来る限りスプレッドが狭いFX会社を利用するようにしましょう。

スプレッドが狭く、雇用統計発表時にトレードするのにオススメのFX会社は下記の3社です。

  1. GMOクリック証券
  2. DMM FX
  3. みんなのFX

この3社はスプレッドが広がりにくく、約定力も高いFX会社です。

また両建てのOCO注文にも対応し、取引ツールも高機能で使いやすいです。

スリップが発生したときに、なるべくスプレッドが狭い方が損失額を抑えられるということだね。

いくら約定率が高くても、スベるときはスベる!

国内ではスプレッドが狭いFX会社は多いわよね。

また雇用統計発表時にスプレッドが広がりにくいということも重要よ。

雇用統計の影響を受けるFOMC政策金利発表

雇用統計と同じくFXにおいて重要な経済指標

「FOMC」とはアメリカの金融政策を決定する会合のことです。

FOMCの政策金利発表も雇用統計と同じく重要な指標の一つです。

FOMCの政策は、雇用統計を踏まえて決定されます。

また雇用統計よりも激しく動くことがあり、過去3円以上動いたこともありました。

そのため相場の変動には十分な注意が必要です。

オーストラリアの雇用統計

FXで豪ドル円を狙うなら豪雇用統計にも注目

豪雇用統計では就業者数が特に注目されています。

就業者数は正規雇用者と非正規雇用者とが発表され、正規雇用者の数が重要とされています。

正規雇用者の数値が大きく伸びていた場合、豪ドル円にとってポジティブな動きをすることがあります。

豪ドルは高金利通貨としても人気の高い通貨ですが、もしこの通貨を取引するのであれば、豪雇用統計もチェックしておきましょう。

アメリカの雇用統計以外でも、重要指標の発表時には、相場に大きく影響するんだね。

FXではチャートばかりを見るのではなく、各国の経済情勢もチェックしておくことが重要!

リスクの大きいときにこそ、実は大きなチャンスも隠れているものよ。

トレーダーにとってチャンスになるのか脅威にしかならないのかは、それまで学んだことと技術が答えになるわ。

まじめに勉強・研究・実践を繰り返していれば、雇用統計発表のときのような相場が大きく動くときでも、勝つことができるようになるわ!

FXの雇用統計まとめ

  • 雇用統計発表時に大きく稼いで楽しいお祭りにしよう雇用統計発表は大きく稼げるチャンス
  • 非農業部門雇用者数と失業率が重要
  • 雇用統計発表は為替相場に大きく影響する
  • 発表は日本時間で21:30(サマータイム)か22:30(サマータイム以外)
  • 発表後はレートが1円以上動くこともある
  • 30分間で100万円以上稼ぐプロもいる
  • 両建てのOCO注文が鉄板手法
  • レンジではスキャルピングを行おう
  • 発表前にIFO注文を仕掛けるのもオススメ
  • 相場が動いてから入るのでは遅い
  • 取引数量の増やし過ぎに注意
  • FOMCは雇用統計に影響される

オーストラリアの雇用統計にも注目

今回は雇用統計について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

アメリカの雇用統計発表時は、 大きく稼げるチャンスであり世界中のトレーダーが注目する指標です。

また勝ち組トレーダーはこのチャンスを上手く利用し利益を上げています。

FXでは月に一度のお祭りであり、初心者だからといってこのチャンスを逃してしまうのは非常にもったいないです。

雇用統計時にはこの記事で紹介した手法を是非参考にしてみてください。

あなたのFXがより充実したものになるよう願っています。

オススメFX会社

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

-FX基礎, 儲け方

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.