ロスカット

ロスカットとは

ロスカット

ロスカットとはレバレッジを利かせたFX取引では、投資家の思惑どおりに相場が動けば利益が膨らみますが、思惑と違う動きをすれば、損失が際限なく広がります。

そこで投資家の資産を守るため、ある一定の損失額が発生した際に、自動的に取引終了させるルールが定められています。

これがロスカット(強制決済)です。ポジションの時価総額に加え、口座内の資産額が必要証拠金の水準を下回ってしまえば自動的にすべての建玉(未決済分)が決済されてしまいます。損失を限定させるためです。

これを防ぐには自ら決済するか、追証を入れるしかありません。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。