保ち合い(もちあい)とは?

保ち合い(もちあい)

保ち合い(もちあい)とは?

保ち合い

上昇・下落の局面でしばしば出るのが「保ち合い型」と呼ばれるパターンです。

高値・安値を結んだトレンドラインが時間とともに収束していき、上下どちらかに大きく動くパターンです。収束してきたら気をつけましょう!

ペナント型

ペナント型

フラッグ型

フラッグ型

三角型

三角型

なぜ保ち合いを抜けるとトレンドが加速するの?

保ち合いのメカニズム保ち合いをちょっと抜けるだけでは通常はトレンドは発生しません。

ヒゲではなく、実線を伴って抜けてくるとトレンドが発生しやすいです。それを買いトレンド発生の場合で検証してみましょう!

実線を伴って保ち合いを上に抜ける→レンジの抵抗線で売りのポジションで売っていた投資家が損切りに走る→保ち合い抜けを待っていた投資家が買いで参戦する→上昇幅が拡大し、売りポジションの投資家が大損覚悟で更に損切りに走る→本格的に上昇基調になってきたので更に投資家が買いで参戦する。

メカニズムは上記の通りです。

保ち合いを抜けた時が順張り(トレンド方向での売買)で大儲けする最大のチャンスです。


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX yjfx 外為オンライン