スキャルピング

スキャルピングとは

スキャルピング

スキャルピングとはスキャルピングとは「はがす」という意味。

FXの取引手法の1つで、超短期売買のやり方です。数分から数十分で「売り」と「買い」、「買い」と「売り」を繰り返します。

売買回数を多くすることで、小さな利益を積み重ねていきます。

超短期売買なので、使うチャートもリアルタイムで価格の動きがわかるティック・チャートや1分足、10分足といった短い足型を使うことになります。

この場合、ファンダメンタルズ分析よりテクニカル分析が大きなウエイトを占めます。

その日のうちに決済してしまうので、スワップポイントはつきません。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。