FXはテクニカル分析が最重要?勝つために必要な2つのポイント

投稿日:

FXで勝つためにはテクニカル分析が必須

FXで必ず必要な相場の分析

テクニカル分析はFXで必ず必要

FXをギャンブルのように考えている方、いませんか?

お金をかけて利益を狙うものなので、ギャンブル感覚で参入してしまう方もいるかと思います。

しかしFXは、ギャンブルではなく投資です。

儲けるためには、勝てる根拠を持って取引に挑むのです。

この勝てる根拠を持つためには、相場の分析が必須です。

FXでは「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」という、大きく分けて二つの分析手法があります。

その中でもテクニカル分析は、視覚的に相場を判断することができ、初心者でも使いこなすことができれば、かなり勝率を上げることができます。

今回はそんなテクニカル分析について、詳しく紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、基本的なテクニカル指標だけでも活用できるようになってくださいね。

相場予測に必須!テクニカル分析とは?

テクニカル分析はFXの将来の値動きを予想する

テクニカル分析とは、過去の値動きパターンから将来の値動きを予想する分析方法です。

各国の経済状況や企業実績などを考慮せず、通貨の過去の価格、取引量、時間軸などから、未来の値動きを予想します。

このテクニカル分析を使うことにより、過去の価格データを分析することができ、今後の価格がどのように推移していくのかを予想することができます。

そうすることで、トレーダーは相場の状況を掴むのです。

FXを行う以上、テクニカル分析を活用するときは必ずやってきます。

テクニカル分析は、チャートに線を引いたり、インジケーターと呼ばれるテクニカル指標などを使い行いますが、テクニカル指標にはたくさんの種類があります。

FX初心者が全てのテクニカル指標を使いこなすことは難しいかもしれませんが、 基本的な指標だけでも使いこなすことができれば、格段に勝てる可能性が上がります。

みんなどうやって相場を予想しているのか、わからなかったんだよねぇ。
FXで利益を安定的に出している人は、みんなテクニカル分析を行っているわよ!

相場の予想をしなければ、取引しようがないわよね。

テクニカル分析で何がわかるの?勝つために必要な2つのポイント

FXのテクニカル分析でわかる2つのこと

  1. 相場の方向性
  2. 売買のタイミング

テクニカル分析によって導かれるものは、大きく分けると上記の2つになります。

使用するテクニカル指標によってできるようになることは様々ですが、 テクニカル分析ではこの2つのことを導き出すことが目的です。

相場の方向性

FXのテクニカル分析は相場の方向性がわかる

相場の方向性とは、 今後価格が「上がるのか・下がるのか」ということです。

これがわかれば、取引も楽に進めることができます。

相場の方向性を探るために重要なのが、現在の相場のトレンド傾向です。

トレンドとは相場が上昇しているのか・下降しているのかの方向性を示すことです。

テクニカル分析は、このトレンドを探し出してくれます。

FXで勝ち続けるうえで、このトレンドを把握するということが非常に重要です。

なぜならばトレンドをおさえておけば、利益を出せる確率が高くなるためです。

トレンドの流れに乗って利益をあげることを「順張り」と呼び、順張りは初心者にも向いている手法と言われています。

売買のタイミング

FXのテクニカル分析は売買タイミングがわかる

テクニカル分析では、価格の「上がりすぎ・下がりすぎ」を探し出し、売買タイミングを決めます。

価格が「これ以上下がらない」と予想したときは買い、「これ以上上がらない」と予想するときは売る、といった方法です。

この方法は先述した相場の方向性を探ったうえで行うと、より効果を発揮します。

また売買タイミングを測るときは、順張りとは真逆の考え方の、「逆張り」という手法を使います。

逆張りは予想が当たれば大きな利益を出せますが、価格の底を見極めるのが難しいため、初心者にとっては難易度の高い手法となっています。

テクニカル分析は、取引で利益を出せる根拠を持つために、非常に重要なんだね。

確かにこの分析を行わないと、どうやってポジションを建てればよいのかわからないもんね!

そうよ。根拠のない取引はギャンブルと一緒。

勝てる投資家がなぜ利益を出せるのかというと、ちゃんと相場を分析しているからなのよ。

テクニカル分析の行い方は?

FXのテクニカル分析は2つの実行方法がある

  1. チャートに描写した内容を人間の目で判断
  2. コンピューターで自動的に判断

テクニカル分析を行う方法は、大きく分けて上記の2通りになります。

チャートに描写した内容を人間の目で判断

FXのテクニカル分析の実行方法:人間の目で判断

チャート上に引いたラインやインジケーターによって表示されるデータを、私たちトレーダーの目で判断し分析します。

コンピューターでは認識できない内容を読み取り、相場予測をすることができます。

またシステムを構築するのが困難な内容だった場合も、人間の目で確認し判断をするのが特徴です。

しかしその反面、すべて人間による分析になるため、体調や精神状態がすぐれていないときは、判断が鈍ってしまうという欠点があります。

コンピューターで自動的に判断

FXのテクニカル分析の実行方法:コンピューターで自動判断

コンピューターに予め設定されているプログラムに基づいて、相場を分析します。

人間による分析ではないため、判断に迷いやブレが生じることがありません。

そのため相場の動きに惑わされることなく、淡々と分析を行えることが大きな特徴です。

しかし相場が想定外の変動をするときは、コンピューターでは判断しきれないということが起こります。

相場の動きは人間の意思が反映されているため、 しばしば想定外の動きをすることがあります。

そういったときにコンピューターだと、その動きに対応できないという欠点があるのです。

必要に応じて、どちらも使えた方がよさそうだね。
そうね、どちらにも利点・欠点の両方あるわ。

どちらかの欠点を補うためにも、両方の分析方法を使うようにするといいわね。

まずは基本のテクニカル分析を覚えよう

FXのテクニカル分析の基本的なツール

テクニカル分析を行ううえで、最もメジャーなテクニカル指標は、移動平均線です。

移動平均線は「チャートの王様」と言われるほど、メジャーなテクニカル指標です。

基本中の基本ですが、とても奥が深いため使い方をよく覚えておきましょう。

ひと目でトレンドがわかる「移動平均線」

FXのテクニカル分析の基本指標

移動平均線はある一定期間のレートを平均化したラインです。

指定した期間の平均値を繋ぎ合わせてチャート上に描画することで、今の価格と平均線を比較することができます。

これにより将来の値動きを予測するのです。

価格の推移が線によって見えるため、ひと目でトレンドが分かるというのが最大のメリットです。

しかし取引量は考慮されていないため、あくまで目安として活用します。

移動平均線は、「右肩上がりであれば上昇傾向の相場」、「右肩下がりであれば下降傾向の相場」ということを表します。

このようなトレンドを把握するのに一般的に用いられるテクニカル指標のため、まず最初に覚えておくべき手法だと言えます。

僕みたいな初心者は、まずは移動平均線を覚えるべきなんだね!

移動平均線は視覚的にもわかりやすそうだ!

テクニカル指標の中でも、本当に基本的なものね。

もちろん、移動平均線を過信しないように注意は必要よ!

これがないと分析できない!テクニカル指標とは?

FXのテクニカル分析に必要な指標

テクニカル指標とは、相場分析を行う際に必要なツールのことです。

テクニカル指標は大きく分けて下記の2つのタイプが存在しています。

  • トレンド系テクニカル指標
  • オシレーター系テクニカル指標

トレンド系テクニカル指標

FXのテクニカル分析でトレンドを把握

トレンド系テクニカル指標は、相場の大きなトレンドの流れを掴むために必要な指標で、主に順張りでの取引を行うときに用いられます。

移動平均線

FXのテクニカル分析の指標 移動平均線移動平均線が先ほども紹介したように、トレンド系テクニカル指標の中で最も有名なツールです。

世界中のトレーダーにより最も使用される頻度の高い指標で、FXには欠かせないものとなっています。

一目で相場のトレンドがつかめるため、まず最初に覚えておくべきテクニカル指標です。

ただし移動平均線は全体のトレンドを見ることには優れていますが、一定期間の平均値という性質上、値動きに対しての反応が遅いというデメリットもあります。

ボリンジャーバンド

FXのテクニカル分析の指標 ボリンジャーバンドボリンジャーバンドは、移動平均線を中心として上下に標準偏差で求められた帯状のラインのことです。

上下のバンドに挟まれた間が、将来の相場における価格の変動幅を視覚的に表したものです。

またボリンジャーバンドは順張りと逆張り、どちらでも使えるテクニカル指標となっています。

しかしスキャルピングを行うトレーダーにとっては逆張りの指標として高い支持を受けています。

一目均衡表

FXのテクニカル分析の指標 一目均衡表一目均衡表は時間を重視し、価格とともにいつ相場が変化するのか」というタイミングを示してくれる指標です。

現在の相場状況を分析することが多いテクニカル指標の中で、現在の相場状況のみならず未来の相場状況についてもチャート上に表示するという大きな特徴があります。

一目均衡表は視覚的に現在の相場状況が上向きなのか・下向きなのかという方向性と、その強弱を判断しやすいツールとなっています。

オシレーター系テクニカル指標

FXのテクニカル分析のオシレーター系指標

オシレーター系テクニカル指標は、「買われすぎなのか・売られすぎなのか」といった相場の強弱をとらえるものです。

短期相場から長期相場まで様々な局面で活躍する指標となっていますが、主にレンジ相場で力を発揮するものが多くあります。

RSI

FXのテクニカル分析の指標 RSIRSIは売られすぎや買われすぎを判断する、逆張りの代表的なテクニカル指標です。

基本的な考え方は、高値圏で売り・安値圏で買いといったように、非常に分かりやすく使い勝手も良いツールです。

テクニカル指標の中には、一見複雑で慣れないうちは判断に困るものも多くありますか、RSIはシンプルなので見るだけですぐに分析できます。

そのため初心者にとっても使いやすく、大きな利益を上げることができる可能性も高いため、非常に人気のツールとなっています。

MACD

FXのテクニカル分析の指標 MACDMACDは移動平均線をベースに、2本のラインの向きや位置関係を見ながら、トレンドを推測していく指標です。

逆張りの指標として人気が高く、シグナルの発生が早い・精度が高いという特徴を持っています。

相場の転換をいち早く知り、流れに乗るためのツールなので、初心者にとっても非常に使いやすいテクニカル指標となっています。

テクニカル指標って色々あるんだ。

順張りか逆張りかでも、使う指標を分けるようにするんだね!

ここにあるのは代表的なテクニカル指標よ!

他にも色々あるけれど、まずはメジャーなものから覚えていきましょう!

トレンド系とオシレーター系どちらも使いこなせると良い

FXのテクニカル分析はどちらも使うと効率アップ

紹介したように、テクニカル指標には様々な種類が存在しますが、FXで利益を上げるにはテクニカル分析を極めることが重要です。

そのためトレンド系とオシレーター系、 どちらかを偏って学ぶのではなく、両方とも使いこなせるようになるのが理想です。

FX会社で口座開設をすると、チャートにテクニカル指標を表示させることができます。

テクニカル指標が多く搭載されているチャートツールを使うと、テクニカル分析を行う練習にもなります。

使い方は人それぞれ!万人が勝てる指標はない

万人が勝てるFXのテクニカル分析はない

万人が勝てるテクニカル指標はありません。

というのも、その使い方は人それぞれだからです。

主にトレンド系は順張り、オシレーター系は逆張りとして使うことが多いですが、必ずしも「この通りにしなければいけない」という制約はありません。

どのようにテクニカル指標を使ったとしても、 勝てればそれが正しい使い方なのです。

ですので「トレンド系は必ず順張りで使わなければいけない」、 また「オシレーター系は必ず逆張りとして使わなければいけない」という、固定観念は捨てましょう。

そしてテクニカル指標はあくまでも、相場の流れを判断するためのサポート役にすぎません。

FX初心者はテクニカル指標を信じて取引を始め、結局勝てずに諦めてしまうことが多くあります。

どんなテクニカル指標でも、効果を発揮するときとしないときがあります。

そのためどんな相場でも機能するテクニカル指標は、存在しないということを覚えておきましょう。

そっか、テクニカル指標は自由に使って良いんだね。

大事なのは使い方を極めて、取引で勝てるかどうかということか!

とにかく相場分析で、その指標を使いこなせるようになることが重要!

勝つためのサポートになるのなら、固定観念にとらわれずどんどん使うべきよ。

初心者は波に乗った取引が基本

初心者はFXのテクニカル分析で波に乗るのが基本FX初心者は、上級者のように相場の裏をかくということが難しいかと思います。

そうなると、相場の波にうまく乗って 利益を上げていくしかありません。

その波に乗るために必要なのが、テクニカル分析です。

重要なのはみんなが知っている、みんなが見ているテクニカル分析をすることです。

自己流ではなくみんなと同じことをするだけで、それまでよりも効果を上げることができます。

世界の目線で取引を行うことが重要

世界のトレーダーと同じ目線になるためには、世界中が注目しているテクニカル分析を使うことです。

では、世界中のトレーダーが注目しているテクニカル分析とはどのようなものでしょうか。

トレンドラインは世界中のトレーダーが使用

FXのテクニカル分析はトレンドラインを見るのが重要

トレンドラインは、ローソク足の高値同士または安値同士を結んで引くラインのことです。

相場の流れを知るツールとして、多くの投資家に使われています。

トレンドラインは全てのトレーダーが節目として意識しており、ラインと接するところで売買高が急増するため非常に重要です。

トレンドラインに価格が当たると売買が活発になることが多く、世界中のトレーダーがトレンドラインを引いて、その時を待っています。

保ち合いのときは取引を控えるべき?

保ち合いのときは無理に取引を行わない

保ち合いはトレンド相場とは違い、レートがあまり上下に動かない状態が続いていることです。

相場が動かない時期は、初心者にとっては取引が難しいです。

先ほども紹介したように、初心者は相場の流れに乗って取引するのが一番良いため、相場が動かないときは無理に取引をする必要はありません。

「休むも相場」という格言があるほどですので、保ち合いのときは休んだり、別の動きを考えたりする時間にあてるようにしましょう。

またこの保ち合い相場を抜けると、大きく上下どちらかに動くパターンが多いです。

このときはチャンスとなるため、どちらに動いても対応できるようにしておくことが重要です。

保ち合いはトレンド相場になる前の、チャージ期間みたいなものかな?
そうね!

トレンド相場に上手く乗るためにも、保ち合いのときに準備をしておくようにしましょう。

テクニカル分析がFXで最も重要

FXのテクニカル分析で重要な3つのポイント勝つために重要なプロセスは、ある3つのポイントを見つけるために、様々なテクニカル指標を使ってテクニカル分析を行うことです。

その3つのポイントとは下記の通りです。

  1. 価格がブレイクするポイント
  2. 価格が止まるポイント
  3. 価格が反転するポイント

これらのポイントは相場の節目と言われており、この3つを理解することでトレードで勝てるようになります。

そしてこれらのポイントを見つけるためにテクニカル指標を使って、テクニカル分析を効率よく行いましょう。

テクニカル分析は継続することが大事

FXのテクニカル分析は続けていれば勝てるようになる

テクニカル分析に限ったことではないかもしれませんが、たった1日で上達できるものはありません。

当サイトの記事や、書籍などで知識を学ぶことも非常に大切ですが、実際に触って練習した方が、より自然に体が覚えます。

そのためには日々継続していくことが大切です。

いきなり資金を投入して練習するのが怖いという方は、デモトレードで練習するのも良いでしょう。

デモトレードなら無料でできますし、 実際の取引と同じ環境で行えます。

デモトレードに慣れたら、少額で今度は実践に入るようにしましょう。

少額でもコツコツと続けていれば、必ず何かしら発見があり、自ずと技術を自分のものにしていけるはずです。

チャート分析は続けていれば必ずできるようになるので、継続するようにしてくださいね。

継続は力なりってことか!

それに知識だけでなく、実際に自分の手を使って色々と試すことが大切なんだ。

たしかにスポーツなんかでも、参考書を読むだけより実際に体を動かさないと、上達しないものね。

練習あるのみね!

失敗したって、次に活かすことができれば大丈夫よ。

テクニカル分析の弱点!完璧な手法ではない

FXのテクニカル分析は必ず的中する方法ではないテクニカル分析は、過去に起こった値動きや相場の展開から、これから起こるであろう値動きを予想する方法です。

そのため相場が急変したときや、過去に起こったことのないような動きをする場合は、対応しきれないという弱点があります。

また根拠がなく科学的に証明できないと、テクニカル分析を否定している経済学者もいます。

テクニカル分析は有益な分析手法ではありますが、100%的中する方法ではないということを覚えておきましょう。

テクニカル重視で選ぶ FX 業者

使用できるテクニカルの種類は、FX 会社によって異なります。

そこでテクニカルチャートの豊富さや使いやすさを重視したFX会社を紹介します。

DMM FX

FXのテクニカル分析重視でオススメのDMM FX

テクニカル指標の種類は29で、初心者でも使いやすくテクニカル分析を行うことができます。

テクニカル指標の種類は後述するGMOクリック証券よりは劣りますが、DMM FXは口座数が国内1位となっており、その人気度から信頼性も高いFX会社だと言えます。

また短期売買を主な手法としている投資家にもオススメです。

DMMFX

GMOクリック証券

FXのテクニカル分析重視でオススメのGMOクリック証券

GMOクリック証券はテクニカル指標の数が38種類と、各FX会社の中でもトップクラスです。

また初心者の方でも使いやすく充実した取引ツールも人気で、その機能の高さも高水準のFX会社です。

6年連続で取引高が1位という実績を誇り、多くのトレーダーに評判です。

GMOクリック証券

FXで勝つためには分析の両輪が必要

FXはテクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析も重要

FXで勝率を上げるためには、テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析も行うようにすることをオススメします。

これらにはそれぞれ役割があり、どちらの方が優秀ということはありません。

この二つの分析方法をバランスよく取り入れることで、より効果的に利益が出せるようになります。

FXにおいて相場が変動する要因というのは様々ですので、テクニカル分析だけを使って勝ち続けることは難しいかと思います。

そのためテクニカル分析とファンダメンタルズの両輪が、FXで勝つためには必要なのです。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析両方を使えば、より効果的に利益を出せるようになるんだね!

FXって奥が深いなぁ~。

焦る必要はないわよ。

どちらの分析手法もじっくり学んで、あなたの投資活動に活かしてね!

FXのテクニカル分析 まとめ

  • FXのテクニカル分析を駆使して安定的に利益を出そう相場の方向性がわかる
  • 売買のタイミングがわかる
  • テクニカル分析の基本は移動平均線
  • テクニカル指標にはトレンド系とオシレーター系がある
  • 万人が勝てるテクニカル指標はない
  • 初心者は相場の波に乗る順張りを行おう
  • 継続が大事
  • 相場急変時などに対応しきれないことがある
  • FXで勝つためにはテクニカル・ファンダメンタルズ両方の分析が必要

今回はテクニカル分析について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

相場の分析というのはFXを行ううえで欠かせません。

これからFXを始めようという方も、必ず使うときが来ますので覚えておいてください。

いつ買っていつ売るのかという判断は、どれだけ長くFXを続けていても難しいことです。

そこで勝率を高めていくためにも、テクニカル分析は必須です。

テクニカル分析はチャートという明確な根拠がある分析手法で、決して目に見えないものではありません。

ですから、テクニカル分析は使いこなせるようになれば、勝率が格段に上がります。

ぜひ真剣にテクニカル分析を学び、 安定して勝てるようになってくださいね。

あなたの投資活動に、この記事がお役に立てることを心より願っております。

オススメFX会社

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

-FX基礎, テクニカル分析

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.