会社員が半年で65万円の利益!トラリピがコツコツお金を稼ぐ

更新日:

トラリピはレンジ相場特化の自動売買

裁量トレードが上手くいかない!そんなあなたへ

トラリピで自動売買

FXを始めてみたはいいものの、上手く利益が出せない。

そんなお悩みはありませんか?

FXは相場が上がるか・下がるかを予測する投資方法ですが、シンプルなのに難しいんですよね。

利益確定や損切りのタイミングがわからず、思うようにいかないという方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたには、自動売買がオススメです!

自動売買とは、システムがあなたに代わって自動で売買をしてくれる運用方法のことです。

今回はその自動売買の中でも、特にレンジ相場に有利な「トラリピ」を紹介していきます。

自動で利益確定をし、コツコツと小さな利益を積み重ねてくれるこのシステムは、マネースクエアでだけ利用することができます。

ぜひ本ページを参考に、検討してみてくださいね。

トラリピとはどんなツールなの?

トラリピは利益確定を繰り返す

トラリピとは、マネースクエアが特許を持つ自動売買ツールのことです。

トラリピはサイクル注文タイプの自動売買で、 これと同じタイプに外為オンラインの iサイクル注文などがあります。

少し前まではサイクル注文タイプの自動売買はトラリピだけだったので、トラリピはこのツールの元祖とも言えます。

投資家が時間をかけずリスク管理を行いながら、自動的にコツコツと利益確定を繰り返す自動利益確定ツールがトラリピです。

一度に大きな利益を狙わなくても、少しずつ利益を積み重ねることができます。

その結果トータルで大きな利益を目指すことができます。

なかなか上手な利益確定のタイミングがわからない!

という人にはピッタリのツールね。

裁量トレードが上手くいかない人は、自動売買ツールを試してみると良いわよ。

でも自動売買といっても、その中には色々な種類があるの。

今回はその中のトラリピについて勉強しましょう。

トラリピを構成する3つの要素

トラリピはトラップ・リピート・イフダンの3つで構成トラリピはトラップ・リピート・イフダンの3つで構成されています。

正しい名前は「トラップリピートイフダン」で、この略称がトラリピと呼ばれています。

指定したレンジ幅に、複数のイフダン注文を同時発注し利益を狙います。

イフダン注文

トラリピの要素イフダン注文

イフダン注文とは新規注文を予約する際、予め決済も一緒に予約に組み込む注文方法のことです。

「〇円で買ったら〇円で決済する」というように、買い注文と売り注文を同時に発注することができます。

買いと売りの注文をそれぞれ発注しなければいけない成行注文や指値注文とは違い、イフダン注文なら一回で済ませることができます。

例えば豪ドル/円の為替レートが80円だったとします。

このときにイフダン注文で、「レートが79円になったら買い、81円になったら売る」と発注しておけば、後は自動的に売買してくれます。

常にチャートを見ている必要もないため、 時間を効率的に使うことができます。

イフダン注文を繰り返すリピート機能

トラリピの要素リピート機能

トラリピの強みはこのイフダン注文繰り返し自動発注する、リピートイフダンと言う手法を使えることです。

リピートイフダンもトラリピ同様、マネースクエアジャパンが特許を取得している発注方法なので、ここでしか使えません。

先ほどの豪ドル/円を例にした場合、 レートが予想通り81円に達すると決済注文が出されて、取引が成立します。

リピートイフダンであれば同じイフダン注文が繰り返し発注されるため、レートが再び79円になったら買われ、81円になったら売られます。

1回の取引では2円の利益となりますが、これをどんどん繰り返し利益が積み重なっていきます。

相場のいたるところに罠を仕掛けるトラップ機能

トラリピの要素トラップ機能

このトラップ機能は、一定のレンジの中に複数の指値注文を仕掛けるという発注方法です。

自動的に売買を繰り返してくれるリピートイフダンですが、レンジの上限と下限を見極めて正確に設定しなければ効果を発揮できません。

そのためトラップ機能は、このリピートイフダンを補助するためのシステムだと言えます。

例えば先ほどの豪ドル/円の例ですと、レートが81円になる前に価格が下がってしまうと、利益確定にはなりませんよね。

そこで79円・79.5円・80円・80.5円と、 50銭おきにトラップを仕掛けておきます。

そうするとレートが80円まで上昇してから下がったとしても、79.5円から80円分の利益が得られます。

往復で1円分なので、 79円から81円の2円と比べれば一度に得られる利益は少ないですが、0.5銭幅を狙った方がより確実性が高まります。

複数のイフダン注文を仕掛けて、コツコツと小さな利益を積み重ねていく方法なのね。

こまめに小さな利益を確定していくことで稼いでいくわけだ。

裁量トレードをするよりは、稼げる可能性が高いのよ。

裁量トレードでいつまでも利益が出せないより、小さな額でもちょっとずつ利益を得られた方が良いわよね!

トラリピがもつ2つの有利な点

トラリピは以下2つの有利な点を持っています。

  1. 細かく相場を予想する必要がない
  2. 全ての発注をシステムが管理

細かく相場を予想する必要がない?

トラリピは相場予想の手間がほとんどない

トラリピなら「この辺りで上下するだろう」という範囲を予想して、その範囲内にリピートイフダンを何本か並べるだけです。

FXでは上がるか・下がるかを予想するのは大変ですよね。

この予想が上手くいかず、裁量トレードで思うように利益を出せない方もいるかと思います。

トラリピは目先の上がるか・下がるかを予想する必要がありません。

予想した範囲内でレートの上下が続く限り収益チャンスも続きます。

また予想した範囲内では乱高下してくれた方が、収益も上がりやすいというメリットもあります。

通常は躊躇してしまうような乱高下の局面でも、手間なく収益チャンスに変えることができるのです。

全ての発注をシステムが管理

トラリピは人間の代わりにシステムが管理してくれる

トラリピは一度に最大99本のリピートイフダンを発注できます。

また発注後は、全ての発注を人間の代わりにシステムが管理してくれます。

そのため24時間レートを見張らなくても売買チャンスを逃すことがなく、 さらに生活の邪魔をすることなく利益を積み重ねていけます。

このように発注時も発注後も、手間をかけずに資産運用を実現することができます。

とにかく手間がかからないのね!

これなら普段会社勤めをしていても、副業として出来そう。

そこが自動売買の良いところよね~。

自分の手をわずらわせることなく利益を狙える、便利なシステムだわ。

トラリピはハマればかなり稼げる?

トラリピはレンジを捉えてこそ効果を発揮

FXの6~7割はレンジ相場と言われています。

その中でレンジをうまく捉えイフダン注文を繰り返してくれるトラリピは、型にハマればかなり稼げる運用方法です。

豪ドル/円が80円から90円に上昇した場合の例

トラリピの運用例例えば豪ドル/円が80円から85円でレンジになり、5往復しました。

その後82円になったあと、85円を超え86円まで上昇します。

86円から87円でのレンジ相場が続き、この1円幅で8往復します。

その後さらに87円から90円まで大幅に上昇します。

すると、100pips×(5×5+4+1×8+3)=4,000pipsの利益になります。

このようにレンジを捉えることができれば、80円で買って90円で売った場合の1,000pipsの利益が、4倍の4,000pipsにもなるのです。

予想レンジの中で往復を繰り返せば、それだけ利益確定もどんどん重なっていくのね!
もちろん、上手くハマればの話だけどね。

レートが罠の中で動き回ってくれればこっちのものよ!

TVでも取り上げられたトラリピ!会社員が半年で65万円の利益?

トラリピと相性が良いのは高金利通貨!

トラリピは高金利通貨と相性が良い

先ほど例に豪ドル/円を出したのは、トラリピと相性の良い通貨は高金利通貨だからです。

例えば豪ドル/円の他にも、NZドル/円やトルコリラ/円などがオススメです。

スワップでも500円を積み重ねられる

トラリピでは上の方に仕掛けたリピートイフダンが、値動きによっては放置されることもあります。

トラリピの運用例:トルコリラ/円

そんなときには、 スワップポイントを多くもらえる通貨ペアが有利です。

放置しているポジションも日数を経過すると、いずれスワップの累計で500円を生み出します。

[box class="yellow_box" title="なぜ500円なのか"]

例えば1,000円や2,000円を狙うよりも、500円を狙うほうがチャンスが多いからです。

トラリピの高低差データ

高低差が60銭以上の変動は40~90%越えと高確率ですが、1円10銭以上となるとその確率がかなり減少してしまいます。

リスクを小さくチャンスを多くするためにも、1,000通貨で500円を狙うのが効果的です。

[/box]

証拠金が安く始められる

マネースクエアにおける1,000通貨の証拠金は、(買ったレート+手数料分0.05円)×40で算出されます。

このことから分かるのは、レートが低い通貨ペアほど証拠品が安く済むということです。

トラリピ運用の証拠金表

この表を見てみますと、証拠金が安いほど始める資金を抑えることができる、ということがわかりますよね。

また同じ資金であれば証拠金が安い通貨ペアの方が、仕掛ける本数を多くすることができます。

高低差が比較的せまい値動きを狙おう

トラリピでは、狭い範囲で何度も上下するような値動きを狙いましょう。

トラリピの値動き

ユーロ・英ポンドのように高低差が広いと、その範囲をカバーするにはそれなりの資金が必要となってしまいます。

トルコリラ/円・NZドル/円・豪ドル/円は、スワップも期待できて証拠金も安く高低差も比較的狭いため、トラリピを効率的に運用できる条件に当てはまります。

もし高金利通貨でトラリピを利用するなら、この3通貨ペアが良いのね。
安い証拠金で始められ、なおかつ仕掛けた範囲から外れにくい通貨ペアを選ぶのが重要よ。
[kanren postid="703,773"]

レバレッジは3倍に抑えておこう

トラリピ運用はレバレッジを3倍までにしようレバレッジは高いほどハイリスク・ハイリターンとなります。

なるべくリスクを抑えた取引をするためにも、レバレッジは最大でも3倍程度に抑えておくことをオススメします。

では高レバレッジによるリスクは、具体的にどのようなことなのでしょうか?

ロスカットリスクを遠ざけるにはレバレッジを低くする

トラリピのロスカットリスクはレバレッジを低くして抑える

高レバレッジをかけた取引の最大のリスクは、ロスカットされる恐れが大きくなるということです。

トラリピに限らずFXで資産運用を行ううえで、最も注意すべきリスクと言えます。

例えばトルコリラ/円をトラリピで運用したとします。

資金を30万円とすると、レバレッジ3倍と6倍ではロスカットリスクが大きく違ってきます。

トラリピのロスカットリスク

この画像を見ていただけると、ロスカットされてしまうレートが7円以上もの差があることがお分かりいただけるかと思います。

このようにレバレッジは低いほど、ロスカットリスクを遠ざけることができるのです。

高レバレッジをかけてしまうと、仕掛けたレンジ幅よりも少し下がっただけで、ロスカットされてしまうこともあるのね。
トラリピだけでなく、FXを行うときはレバレッジをかけ過ぎないということが大切。

安全に確実に運用していきましょう。

[kanren postid="821,684"]

トラリピには2つのリスクが存在する

トラリピには逸失リスクと損失リスクがある

トラリピには逸失リスク損失リスクの2つのリスクが存在しています。

これらはレートが、トラリピを仕掛けている範囲を超えたときに発生するリスクです。

逸失リスクとは、儲け損ないリスクのことです。

トラリピのリスク

画像のように、仕掛けた範囲を上抜けたところでレートが上下を繰り返していても、 収益にはなりません。

もう一方の損失リスクは、収益がゼロになるばかりか最悪の場合ロスカットが執行される恐れもあります。

そのため逸失リスクよりも損失リスクを注意するようにしましょう。

損失リスクへの対策はシンプル!

損失リスクへの対策は、シンプルに仕掛ける範囲を広げることが有効です。

リスク管理の観点からだと、仕掛ける範囲を損失リスクの方向に広げるとより効果的になります。

トラリピの損失リスクの対策

しかしこの対策は 、収益面への効果が薄れてしまいますよね。

そこで1つの方法としては、仕掛ける範囲を広げずに仕掛ける位置を損失リスクの方向に寄せるということが考えられます。

トラリピの損失リスクへの対策

始めるときの値位置は安値圏内で

トラリピを始めるときは安値圏内がGoodチャートで見て安値圏にある通貨ペアの方が、レートの下落リスクを管理しやすいと言えます。

そのため始めるときの値位置も、判断基準の一つとして検討してみると良いでしょう。

現在のレートが安値圏にあるときは、はじめ時の可能性が高いです。

特に損失リスクに注意すべきなのね。

とにかく仕掛けた範囲を下回らないようにすることが重要ね。

先述したロスカットリスクにも繋がる話よ。

損失を出すだけでなく、ロスカットされるリスクもあるから、よく注意して運用しましょう。

トラリピに関する役立つサービス3選

トラリピに関するサービス

マネースクエアには、トラリピを始めるにあたり、初心者の人にとっても役立つ3つのサービスがあります。

  1. キャンペーンでもらえる!「トラリピの教科書」
  2. 会場だけでなくWEBでも!全国でやっているセミナー
  3. トラリピ フルサポートプログラム

キャンペーンでもらえる!「トラリピの教科書」

トラリピの教科書は、内容が詳しく分かりやすく書いてあるため、読んでおくとトラリピをすんなりと始められます。

この本はマネースクウェアで、口座開設者が無料でもらえるキャンペーンも行っています。

トラリピの教科書キャンペーン

また Amazonでもすぐ買えるため、真剣に取り組みたい方は一度読んでみると良いでしょう。

会場だけでなくWEBでも!全国でやっているセミナー

トラリピのセミナー

マネースクエアはセミナーに力を入れており、会場だけでなくWEBでも参加することができます。

口座を持っている方なら無料で参加できますし、初心者から上級者まで様々な方に対応しています。

トラリピ フルサポートプログラム

条件を満たせば有利になるトラリピのサポートフルサポートプログラムは手厚いサービスですが、口座開設者全員が利用できるわけではありません。

FX口座残高200万円以上か、現金残高1千万円以上のどちらかを満たしていることが条件です。

  • 専門のコンサルタントに電話一本で運用プランを提案してもらえる
  • トラリピに関することなら何でも相談できる

フルサポートプログラムには上記のようなサービスが行われています。

条件を満たしている方は利用するとより効果的に運用ができるでしょう。

トラリピの教科書は読んでみたいわね!

セミナーと本だけでも、かなり勉強になりそう。

セミナーに参加すれば、実践的な運用手法・売買戦略も学べるわ。

WEBセミナーは会場に行けない人にとってはありがたいわよね。

トラリピの3つのデメリット

トラリピにはデメリットもある

トラリピはレンジ相場において相当有効な運用方法に思えますが、デメリットもあります。

プラスになるまでずっと含み損

トラリピは常に含み損トラリピはレンジ幅にいくつもの買いポジションを置いて、50銭動いたら決済していくシステムです。

損切りをしないため、損失はプラスになるまでずっと含み損としてホールドされることになります。

トラリピが利益を確定できるのは開始後からプラス50円になるまでです。

それまでは常に含み損を抱えているシステムなのです。

想定レンジの上限に達するまでやめられない

トラリピは途中でやめられないトラリピは常に含み損を抱えるシステムなので、やめるタイミングは全ての決済が行われるときとなります。

想定レンジの上限に達するまでは常にポジションを持ち続けるので、途中でやめることができません。

想定レンジを底抜けると利益が出ない

トラリピは底抜けると利益が出ないトラリピは想定レンジの底抜けると、利益が全く出ない期間となってしまいます。

また先ほども紹介したように、利益が出ないだけではなくロスカットの恐れが常につきまといます。

損切りをしないという特徴が、こういったところにも影響してくるのです。

トラリピ運用で注意すべきこととは?

トラリピは短期間だと効果が薄く暴落に弱い

トラリピはレンジ相場が得意な自動売買システムですが、暴落には弱いという側面もあります。

FXでは、どんなトレード方法にもメリットとデメリットの両方が共存しています。

トラリピは、常に取引画面を見る必要もなく長期運用には有効なシステムですが、デイトレード感覚でのトレードはできず、リスク管理には細心の注意を払う必要があります。

そのためいくら自動売買システムだとはいっても、自身でリスク管理をすることも非常に重要です。

100%確実なことは無いってことね。

自動売買のシステムに任せきるのではなく、自分でもリスク管理をしないと!

自分でリスク管理ができない人は、そもそも投資活動はやめた方が良いわ。

どんなトレード方法も、その性質をよく理解しておくことが重要よ。

トラリピ以外でおすすめの自動売買

  • トラリピ以外でおすすめの自動売買インヴァスト証券:シストレ24
  • 外為オンライン: iサイクル注文

現在では自動売買が非常に人気です。

特に上記の2つは、 初心者でも簡単に始めることができ、オススメの自動売買システムです。

インヴァスト証券シストレ24

インヴァスト証券の自動売買

インヴァスト証券のシストレ24は、プログラムの入れ替えも全て自動で行ってくれます。

常に好調なプログラムを自動で探してくれるので、自分で探す手間がかかりません。

またストラテジー(自動売買プログラム)が6,000種類以上も用意されています。

さらに他の人が作ったプログラムをシェアできる「俺のフルオート」というシステムがあります。

このプログラムの中には年間の収益率が300%を超えるものもあります。

インヴァスト証券

外為オンライン iサイクル注文

外為オンラインの自動売買

外為オンラインの i サイクル注文は、初めての方でも簡単に設定できる自動売買システムです。

シミュレーション結果やランキングからプログラムを選ぶことができます。

値幅を決めればその中で自動売買を繰り返してくれるため、「損切り・利益確定のタイミングがわからない」という方でも取引がしやすいシステムとなっています。

また自動的に売り買いを判断してくれるトレンドという機能があり、自動でシステムがトレンドを見極めてくれます。

外為オンライン
裁量トレードが上手くいかない人は、この自動売買も検討してみてはどうかしら!

きっとあなたに合ったシステムが見つかるハズよ。

現在では様々な自動売買システムがあるわ。

特に初心者の人には、上記の2社がオススメよ!

[kanren postid="724"]

トラリピのまとめ

  • トラリピは時間と資金を有効活用できるトラリピはマネースクエアが特許を持つ自動売買ツール
  • トラップ・リピート・イフダンの3つで構成されている
  • 相場予想や発注に手間がかからない
  • レンジを上手く捉えればかなり稼げる
  • トラリピと相性が良いのは高金利通貨
  • レバレッジは3倍までにしておくこと
  • 損失リスクに注意しよう
  • キャンペーンやセミナーを利用しよう
  • デメリットもあるということを理解しよう
  • トラリピ以外ではシストレ24iサイクル注文がオススメ

今回はマネースクエアのトラリピについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

裁量トレードでうまく利益を出せない方は、 自動売買を試してみると良いでしょう 。

トラリピなら普段忙しい会社員や主婦の方でも副業として行うことができ、時間を効率的に使うことができます。

「いつも忙しくてまとまった時間が取れないけど、FXには興味がある」という方は、トラリピを検討してみてはいかがでしょうか。

もちろんいくら自動売買といっても、メリットばかりではなくデメリットもあるということを忘れないでくださいね。

是非本ページを参考に、FXを楽しんでいただければと思います。

オススメFX会社

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

-儲け方, 投資方法

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.