取引業者の選び方

FX会社の選び方

FX取引業者とは

FX 取引会社1998年に新外為法が施行され、それまで銀行だけに認められていた外国為替取引が一般に開放され、数多くの取引業者が参入してきました。業者にはおよそ①証券会社系列②商社系列③商品先物系④独立系の4タイプがあります。

この中でも自分の投資スタイルに見合った業者を選びたいものです。

選ぶポイントには、・手数料はどのくらいか・注文の仕方はどんな種類があるか・通貨ペア数はどれくらいあるか・スワップポイントの扱いは、などがあります。

レバレッジも重要ですが、今は金融庁の規制で、個人の取引では最大25倍に制限されています。

まずは複数の業者で試す

FX 取引会社選択するポイントをチェックし、自分にふさわしい業者を選ぶことが重要です。

とはいえ「注文の仕方」に関しては、自分のスタイルが固まらないと判断できません。

 

そこで初めてFXを行うなら、2つ以上の取引業者で口座を開設することをお勧めします。

(口座開設はおおむね無料)いくつか試した中から自分にあったところを選べばよいかと思います。

 

ワンポイント 「悪徳業者」に気をつけよう

FX取引業者は、今では金融庁の監視下に入ったので、FX業界は以前より健全になった。

だが、かつては証拠金を持ち逃げするなど「悪徳業者」も存在した。

取引業者も、ネットで比較検討しないといけません。

65 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。