円の動きを左右する経済指標

FX 日本経済指標

金融政策に注目

FX 日本経済指標為替を動かす金利政策はどうやって決定されるのでしょうか。

金融当局は、さまざまな経済指標を見ながら景気判断を行い、金利やマネーサプライ(通貨供給量)の調整といった金融政策を行います。

為替市場は発表される経済指標にも左右されて動きます。そこで各国が発表する景況感調査に注目したいところです。

日本で一番影響が大きい経済指標に、日本銀行が発表する「全国企業短期経済観測調査(日銀短観)」があります。

四半期(3か月)ごとに発表され、為替に大きな影響力を持ちます。

ほかにも注目したい経済指標に、「景気動向指数」(内閣府発表)「国内総生産(GDP)」(内閣府発表)「鉱工業指数」(経済産業省発表)などがあります。

輸出入の差で為替も動く

FX 日本経済指標経済指標のほかに貿易収支も為替に影響を与えます。

貿易収支は輸出額と輸入額の差で、輸出が輸入を上回れば「貿易赤字」となります。

貿易黒字が膨らめば、海外から流入した外貨を自国通貨に替えなければならず、自国の通貨が買われる結果となります。

その為、貿易黒字は自国の通貨高につながるのです。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。